豪ドルを12万通貨買うと1円動くたびに12万円の損失となる

豪ドルを12万通貨買うと1円動くたびに12万円の損失となる

豪ドル/円が1日に1円動いて約12万円も損をする

2011年1月の成績をFXブログに記載します。今までは「保有期間、損益」のみを公開していましたが、今月からは「決済日、通貨ペア、約定数量、損益」に増やしました。

決済日通貨ペア
約定数量
損益(円)
20110131AUD/JPY
1万通貨
-15,860
20110131AUD/JPY
3万通貨
-42,250
20110131AUD/JPY
5万通貨
-60,630
20110128EURCHF
3万通貨
+13,726
20110128USD/JPY
3万通貨
+18,210
20110118USD/CHF
1万通貨
+2,032
20110113EUR/JPY
3万通貨
+35,760
20110113EUR/JPY
3万通貨
-30,840
20110112EUR/JPY
3万通貨
+12,210
20110107EUR/JPY
3万通貨
-15,000
20110107GBP/JPY
2万通貨
-11,160

2011年1月31日に豪ドル/円で約12万円も損しています。単位を上げると損失額がプレッシャーになって、チャートのシグナルとは関係ないところで売ってしまいました。

ただ、売ったあとにもう少し下がったところで、10万通貨を買い戻し、さらに2万通貨を押し目買いしました。その後に反発したので、現在の評価損益は+267,510円、累計スワップは+55,338円です。

結局は「どこで売るかが?」が難しいところです。12万通貨とは「1円動く=12万円の損益」ですので、保有期間とトレンドが明確にしたいです。

私は「2011~2012年にかけて、豪ドル/円は上昇する」と考えているので、常にレバレッジ10倍以下で長期保有するつもりです。

2011年もレバレッジ25倍規制が施行

今回の12万通貨を購入した豪ドルも100万円以上を入金しているので、レバレッジは10倍以下で維持できました。

レバレッジが高いと為替レートが予想とは逆方向に進んだ瞬間に強制決済になりやすく、特に長期保有には不利です。もう少し保有していれば元に戻ったにもかかわらず、泣く泣く手放す事態に遭遇するでしょう。

そのことを理解していない初心者が射幸心に煽られ、最初にレバレッジを100倍や200倍に設定して、売買してしまうケースが散見されました。仮に利益を得たとしてもそれは運に過ぎませんので、何回目かで利益が吹き飛ぶほどの大損をします。

そのためにある程度のレバレッジ規制をすることは、消費者保護の観点から妥当と考えられます。今回、2010年のレバレッジ50倍規制に続き、2011年もレバレッジ25倍規制が施行されますが、前回の2010年の規制により、レバレッジの利用者が二極化していることがわかりました。

2010年の規制前はレバレッジ10倍と20倍が50%以上のシェアを占めていましたが、規制後はそれが35%ほどに減り、一方でレバレッジ2倍と50倍のシェアが増えました。

レバレッジ50倍はギャンブルに似た利益が見込めるため、高い人気が継続することに納得できます。レバレッジ2倍が増えた理由は「レバレッジ規制」というニュースのおかげで、レバレッジに対するリスクの認識が広まった結果でしょう。

しかしながら、外為どっとコムなどの情報では「レバレッジ25倍の利用者は現時点でも30%はいる」とのことで、2011年のレバレッジ25倍規制が施行されるとシェアがシフトするよりも、利用者全体の取引が消滅するという読みもできます。

この場合、豪ドル/円などの取引量が少ない相場では、価格の値動きが大きくなり、相場が不安定なりやすいです。豪ドルは「2011年に上がる」と予測して長期保有をしているだけに、できたら「FXの取引量は増えてほしい」と思っています。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2011.02.27
更新日更新日 2015.04.07
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
スプレッドとは買値と売値にある差のことで、この差はFX会社に支払う手数料になっています。私たちが外貨を買うときは少しだけ価格が高い買値で買...
【漫画】第31話「一目均衡表の読み方!雲を抜けたら相場が反転」
【漫画】第31話「一目均衡表の読み方!雲を抜けたら相場が反転」
一目均衡表とは時間の流れと相場のバランスを重視している指標です。1936年に細田悟一氏が約2,000人のスタッフと7年をかけて完成させ、現在では多...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
執筆・編集
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK