12月は勝率71%で+5万円!損切りの豪ドルは-75,930円

12月は勝率71%で+5万円!損切りの豪ドルは-75,930円

約3カ月ぶりの約定履歴を更新です。その間はFXはあまり取引しませんでした。FXとはいつでも収入が発生する分、いつでもやめられます。フレキシブルな副業ですが、経験を積むことで稼げるようになるでしょう。

保有期間損益(円)
20101214-6,930
20101207~20101214+30,000
20101206~20101214+11,800
20101203~20101206+7,120、+13,980、+280、-1,010
20101124~20101130-20,070、-15,340、-11,380
20101124~20101124+3,790
20101105+540、+1,800
20101006~20101026-75,930
20101002~20101005+10,710
20100813~20100915+440
20100520~20101026-13,510、+29,710、+41,270

2010年10月26日の-75,930円は、2010年10月6日に買った豪ドルに逆指値を注文せずに、20日間も下落トレンドに乗ってしまった結果です。やはり「ポジションあり=逆指値注文」は必須です。2010年11月24日も逆指値なしで-1万円超えを3連続という痛手を被りました。

この2つの損失により、2010年5月20日~10月26日まで長期で保持していた豪ドル/円のプラスが、消し飛んだ格好です。トータルでは100万円が120万円になりましたが、本来はさらに+10万円くらいの利益が上乗せされていたことになります。

ただ、12月単月では+5万円以上です。売買単位を1万通貨ではなく、3万や5万通貨に上げて、逆指値を狭くした短期トレードを行いました。売りタイミングが難しいですが、100pips以上上がれば一部決済したりしています。そのときに強気で追加買いができるようになりたいです。

また、スワップポイント狙いも考えてみました。豪ドルなどの高金利通貨で100万通貨で一気にポジションを持って、仮に上昇トレンドで300pips以上になれば、売ることはせずにスワップポイント狙いに切り替えることができます。

2010年5月7日に73円台で買った豪ドル/円は1万通貨ですが、まだ持っています。7カ月の累計で約2万円の利息ですから、100万通貨であれば、100倍の利息が付きます。当然、為替リスクが大きいのである程度の余裕資金が欲しいところです。

スワップポイントこそ相場観がないと勝率が下がります。まずはスキャルピングとデイトレードで10万通貨を1カ月100回は売買して、トレンドを読めるようになってから、スワップポイントでも稼ぎたいです。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2010.12.16
更新日更新日 2015.04.07
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第35話「予想ツールで比較!未来の為替レートがわかる」
【漫画】第35話「予想ツールで比較!未来の為替レートがわかる」
FX初心者の場合は「為替レートが上がるか下がるか」を何度も的中させることは、なかなか難しいです。そこで将来の為替の値動きが予想できるツール...
【漫画】第31話「一目均衡表の読み方!雲を抜けたら相場が反転」
【漫画】第31話「一目均衡表の読み方!雲を抜けたら相場が反転」
一目均衡表とは時間の流れと相場のバランスを重視している指標です。1936年に細田悟一氏が約2,000人のスタッフと7年をかけて完成させ、現在では多...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
執筆・編集
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK