スイスがスイスフランを高騰させてまで為替介入をやめた理由

スイスがスイスフランを高騰させてまで為替介入をやめた理由

2015年1月15日18時30分にスイス中央銀行が「スイスフラン売りをする為替介入をやめる」と発表しました。直後にユーロ/スイスフランは高騰して、20分後には1.20フランが0.82~0.85フランにまで高くなります。

これは1ユーロを1.20フランで買っていたところ、今は0.85フランで済むということです。141%の急激なスイスフラン高であり、米ドル/円に換算すると「1ドル=100円」が71円の円高になることと同じです。

今までスイス中央銀行は自国の輸出業を守るために為替介入をしてきました。ボーダーラインを「1ユーロ=1.2スイスフラン」に設定して、高値圏になると一斉にスイスフランを売って、通貨安を促します。

そのため、日本のFXユーザーも「スイスフランが高値になってきたからいつも通りに為替介入が入るだろう。事前にスイスフランを売っておけば、安くなったときにかなり儲かる」と考えて、レバレッジをかけながらスイスフラン/円を売っていた人たちがたくさんいました。

それがユーロ/スイスフランや米ドル/スイスフランなど、すべてのスイスフランがらみの通貨ペアが急騰したわけです。スイスフラン/円も115円から一気に162円になるほどのスイスフラン高になりました。一時的に131円で落ち着きながらも、日足チャートでは138.835円に達しています。

スイスフラン/円の日足チャート

FXでスイスフランを売っていた一部の人たちの予測は外れて、twitter上では「スイスフランで大損をした」という報告が飛び交いました。

このようにスイスがスイスフランを高騰させてまで為替介入をやめた理由は明確です。今までスイス中央銀行は何度もスイスフランを売るといった為替介入をしてきたことで、国内に大量のユーロを抱えてしまいました。

その結果、ユーロが安くなるたびに国内のユーロの評価も下がって、損してしまいます。スイス中央銀行も「スイスフランを売って、ユーロを買う」というFXをしているため、ユーロの下落で評価損が発生するわけです。

さらに日本銀行が金融緩和で日本円を大量に増刷して、国債を買い支えることで円安を誘発させたように、EUの中央銀行であるECBも金融緩和でユーロ安を助長させることを決定しました。

そうなると、スイスフラン高に拍車がかかりますし、ユーロ安に終わりが見えなくなります。スイス中央銀行による「為替介入でスイスフランを売り続ける」という策は、もはや限界というわけです。

  1. ユーロ圏の経済指標が悪く、改善の兆しもありません。
  2. ユーロが安くなり、スイスフランが高くなります。
  3. 為替介入でスイスフランを売り、国内企業を守り続けます。
  4. その結果、スイス中央銀行は大量のユーロを抱え込みます。
  5. 一方、ユーロ圏の景気は悪化するばかりです。
  6. スイス中央銀行のユーロは評価損を免れません。
  7. これ以上の為替介入は限界であり、リスク大と判断します。

為替介入をやめると一時的にスイスフランは高騰しますが、スイス中央銀行は「ユーロが下落したときに周辺国であるスイスフランも下落するような市場の流れにしたい」といった長期的な視点で決断したと考えられます。

2015年2月時点の経済指標の推移

通貨ペア 本日 1カ月前 1年前
アメリカ合衆国日本 117.56円 120.49円 102.04円
EU日本 133.27円 144.61円 124.50円
オーストラリア日本 91.72円 97.45円 95.58円

2015年2月2日時点の為替レートです。前月比では米ドル/円が2.93円高、ユーロ/円が11.34円高、豪ドル/円が5.73円高でした。

世界的なドル高の流れは変わりませんが、ここ1カ月は原油安が原因で米国企業の収益悪化を懸念したため、米国の株価が下がり、米ドルも売られる状態が続きました。現在は原油安に底が見えてきたこともあり、来月初旬の米ドル/円は「118.00~119.00円」と予測しています。

株価指数 本日 1カ月前 1年前
日経平均 17,558円 17,408円 17,674円

2015年1月5日~2015年2月2日の日経平均の時系列データです。4週間で+149円となりました。瞬間最高値は2015年1月28日の17,850円、瞬間最安値は2015年1月16日の16,592円です。

原油安は日本企業にとっては追い風とされているため、懸念材料ではありません。日本全体の景気動向も改善されて、2015年は株価は上昇しやすいです。来月初旬の日経平均は「17,400~17,900円」と予測します。

国債名 本日 1カ月前 1年前
日本国債10年 0.280% 0.320% 0.620%
米国債10年 1.672% 2.114% 2.648%

2015年2月2日時点の長期国債利回りです。前年比では日本国債10年利回りは-0.240%、米国債10年利回りは-0.976%でした。来月初旬の日本国債10年利回りは「0.300~0.350%」と予測しています。

2015年2月時点の経済指標カレンダー

2015年2月にある重要な経済指標のカレンダーです。特に3日にあるオーストラリアの政策金利、6日にあるアメリカの1月失業率、27日にあるアメリカの10~12月期実質GDP改定値などでは、為替レートが大きく動きます。

発表時間国名経済指標影響
2日 22:30アメリカ合衆国12月 個人消費支出(前月比)A評価
2日 24:00アメリカ合衆国1月 ISM製造業景況指数B評価
3日 12:30オーストラリア政策金利A評価
4日 22:15アメリカ合衆国1月 ADP雇用統計(前月比)A評価
4日 24:00アメリカ合衆国1月 ISM非製造業景況指数(総合)B評価
5日 21:00イギリス政策金利A評価
5日 21:00イギリス英中銀資産買取プログラム規模C評価
6日 22:30カナダ1月 新規雇用者数C評価
6日 22:30カナダ1月 失業率C評価
6日 22:30アメリカ合衆国1月 非農業部門雇用者数(前月比)A評価
6日 22:30アメリカ合衆国1月 失業率A評価
12日 22:30アメリカ合衆国1月 小売売上高(前月比)A評価
13日 16:00ドイツ10~12月期 GDP 速報値(前期比、前年同期比)B評価
13日 19:00EU10~12月期 GDP 速報値(前期比、前年同期比)B評価
16日 08:50日本10~12月期 実質GDP 速報値(前期比、年率換算)B評価
18日 -日本日銀金融政策決定会合B評価
18日 -日本年間マネタリーベース目標B評価
18日 15:30日本黒田日銀総裁会見B評価
18日 18:30イギリス英中銀金融政策委員会議事要旨C評価
19日 04:00アメリカ合衆国米連邦公開市場委員会議事要旨B評価
23日 08:50日本日銀金融政策決定会合議事要旨B評価
24日 16:00ドイツ10~12月期 GDP 改定値(前期比、前年同期比)B評価
24日 19:00EU1月 消費者物価指数 改定値(前年同月比)C評価
25日 24:00アメリカ合衆国1月 新築住宅販売件数(前月比、年率換算件数)A評価
26日 22:30アメリカ合衆国1月 消費者物価指数(前月比、前年同月比)A評価
27日 08:30日本1月 消費者物価指数(前年同月比)B評価
27日 18:30イギリス10~12月期 GDP 改定値(前期比、前年同期比)B評価
27日 22:30アメリカ合衆国10~12月期 実質GDP 改定値(前期比年率)A評価

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2015.02.02
更新日更新日 2015.10.06
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第33話「FXの専門用語!ブルやロットなど200単語」
【漫画】第33話「FXの専門用語!ブルやロットなど200単語」
FXで頻出する用語の中から100個をセレクトして、一覧表にしました。FXでは専門用語が多く、初出の単語に初心者は戸惑いがちですが、FXで稼ぐには...
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
外貨を売買するときは「米ドルを1万通貨買った」というように、取引単位を「通貨」で表します。これは「1通貨=1ドル=1ユーロ」といった意味で...
【漫画】第35話「予想ツールで比較!未来の為替レートがわかる」
【漫画】第35話「予想ツールで比較!未来の為替レートがわかる」
FX初心者の場合は「為替レートが上がるか下がるか」を何度も的中させることは、なかなか難しいです。そこで将来の為替の値動きが予想できるツール...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK