5回連続で+10万円以上の利益!長期保有の豪ドルを売り払う

5回連続で+10万円以上の利益!長期保有の豪ドルを売り払う

5回連続+10万円以上は豪ドルを決済したから

2011年11~12月の勝敗を掲載します。今回は数十万円以上も利益を得ることができましたが、これは中期で保有していた豪ドルを10万通貨ほど決済した結果であり、2カ月間のデイトレードだけではイーブンです。

決済日通貨ペア
約定数量
損益(円)
20111205EUR/JPY
4万通貨
+16,280
20111202EUR/JPY
4万通貨
-20,040
20111130EUR/JPY
2万通貨
-10,000
20111130AUD/JPY
2万通貨
-6,060
20111130USD/JPY
2万通貨
+5,260
20111128EUR/JPY
2万通貨
-10,140
20111128AUD/JPY
2万通貨
+14,760
20111124EUR/JPY
2万通貨
-10,040
20111124EURUSD
2万通貨
+4,175
20111116AUD/JPY
2万通貨
-20,000
20111115EUR/JPY
2万通貨
+13,920
20111112EUR/JPY
2万通貨
-10,140
20111110EUR/JPY
2万通貨
-2,640
20111110USD/JPY
4万通貨
+6,440
20111110AUD/JPY
2万通貨
+119,920
20111110AUD/JPY
2万通貨
+120,140
20111110AUD/JPY
2万通貨
+119,740
20111110AUD/JPY
2万通貨
+119,700
20111110AUD/JPY
2万通貨
+119,400
20111109EUR/JPY
4万通貨
-20,040
20111109EUR/JPY
4万通貨
-20,000
20111108EUR/JPY
4万通貨
+13,160
20111104EUR/JPY
4万通貨
-20,040
20111103EUR/JPY
4万通貨
+4,680
20111102EUR/JPY
4万通貨
-20,000
20111101AUD/JPY
2万通貨
+5,080
20111101EUR/JPY
4万通貨
+53,760
20111101EUR/JPY
4万通貨
-20,680

FXとは忙しい会社員や主婦に人気の金融商品です。FXの口座開設数が増えるときは、決まって世界経済が不安定になる時期です。例えば、為替レートが乱高下して、為替のニュースが増えることで、間接的にFXの宣伝効果があります。最近では「ユーロ」をよく聞くようになりました。

また、未経験者には「値動きが激しい=1度に稼ぎやすい」というイメージもありますし、「円高だからFXで勝ちやすい」と思う人もいます。

いずれにしても、今までメジャーな金融商品であった株式投資は斜陽であり、外国人投資家も日本から撤退しました。定期預金や国債も金利が低すぎて魅力的ではありません。

そのため、銀行は外貨預金をアピールしていますが、FXのほうが外貨預金の1/10以下の手数料ですので、世間的にFXの魅力が伝われば一気に人気が出るでしょう。

懸念点はギリシャショックによりFXで損をする人が増え、ネガティブキャンペーンとしてFXのブランドが下がってしまうことです。「FXとはリスクが高いギャンブルのような投資」というイメージだけは避けたいです。

結局は産業が育たないとお金は稼げない

2012年もギリシャ発の欧州危機から目が離せません。古い歴史を持つギリシャは過去に何度もデフォルトしている国だったりもします。

ギリシャには石油のような資源もなく、工業製品の製造もせず、輸出できる農業もなく、お金を呼び込む金融も育っていません。観光であと100~200年は稼げるとされていましたが、世界遺産には「道がない、トイレがない、店がない」ですし、歴史的建造物以外の魅力を構築できませんでした。

その結果、ギリシャにはお金がありません。それでも支出だけは増え続けて、海外勢に国債を買ってもらって何とかやってきましたが、限界に達して終末を迎えそうです。

ドイツやフランスが借金を少なくしたり、追加でお金を貸したりと支援していますが、産業がないので場しのぎに過ぎません。

そもそも産業が豊かな国と貧しい国、借金が多い国と少ない国、GDPが大きい国と小さい国が、ユーロという共通通貨を使うことに無理があるとされています。1つのヨーロッパを目指すには通貨を統一するだけではなく、国債や政治も共通機関が必要であることが指摘されているわけです。

しかし、今さらギリシャを始めとしたPIIGSの借金を、ユーロ全ての国で分担することは反発が大きくて無理です。

恐らく、ギリシャは国債を返済できず、その国債を買っていたEUの金融機関が破綻して、企業は銀行から資金調達できなくなり、経済が一時的に混乱する可能性が高いとされています。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2012.01.12
更新日更新日 2015.04.07
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第37話「FXの格言一覧!頭と尻尾は猫にくれてやれの意味」
【漫画】第37話「FXの格言一覧!頭と尻尾は猫にくれてやれの意味」
賢人たちが残した格言には重みがあり、難しい説明も端的に理解できるメリットがあります。FXや投資に関する格言をセレクトして、一覧表にしました...
【漫画】第32話「スマホアプリで比較!おすすめのFX会社」
【漫画】第32話「スマホアプリで比較!おすすめのFX会社」
現在では株式投資はもちろん、FXもパソコンではなくスマホアプリで売買することが主流になってきました。携帯電話を使ったモバイルトレードのとき...
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
FXではその人の実力に合った書籍が最適です。初心者はFXの基礎知識や注文方法、チャートの読み方など、総括的な内容がおすすめです。中級者になっ...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
執筆・編集
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK