【漫画】第37話「FXの格言一覧!頭と尻尾は猫にくれてやれの意味」

「ネコパーンチ!!」

1番安い底で買って 1番高い天井で売りたいのに うまくいかない!! 何言ってんの? 頭と尻尾はくれてやれ へぇ わかりやすい

「6つの有名な格言」

もうはまだなり まだはもうなり 人の行く裏に道あり花の山 落ちてくるナイフはつかむな 賢者は考えを変えるが 愚者は変えない

「自分で格言を作る」

見切り千両 損切り万両 売るべし 買うべし 休むべし 格言はわかりやすいね 自分でも格言を考えてみた これはどう? 「FXで勝つかどうかはお前次第」

「学んだ格言で取引」

「為替相場は人が動かす だから計算できない」は? ま、いいや ‥‥ また新しい格言ができた 「格言を知っていても負ける」
  1. あ・か・さ行の格言
  2. た・な・は行の格言
  3. ま・や・ら・わ行の格言

あ・か・さ行の格言

あ・か・さ行の格言

賢人たちが残した格言には重みがあり、難しい説明も端的に理解できるメリットがあります。FXや投資に関する格言をセレクトして、一覧表にしました。FXの成績は心理が影響しますので、1度見直すこともおすすめです。

格言 説明
頭と尻尾は猫にくれてやれ 欲張って「最高値で売ろう」や「最安値で買おう」とすると、結局、売るタイミングや買うタイミングを逃してしまいます。魚は全部食べようとせず、美味しいところだけを食べて、あとは猫にあげる余裕が必要です。
一徹張りは貧乏神 一徹とは「1つのやり方にこだわること」です。常に相場は変化するので、トレードの仕方にも柔軟性が欠かせません。それでも自分のやり方に固執してしまい、全体を俯瞰できないようになると、市場にマッチしないので損をしやすいです。
売るべし買うべし休むべし どちらに動くか自信がないときに売買すると、損をする確率が高いです。プロディーラーではないからこそ、個人投資家は休むことが可能ですので、焦らずにコーヒーブレイクを取ります。
落ちてくるナイフはつかむな 急落時の相場に対して、初心者は反発を狙って買う傾向があります。しかし、急落は理由があるから落ちているわけで、落ちている最中は下落トレンドです。それを買う行為はナイフをつかむようなものですので、底を打ってから投資します。
同じカゴに卵に盛るな 卵が10個あって、1つのカゴに10個を盛ります。そのカゴを落とした場合は全部割れてしまいます。これを複数のカゴに盛れば、仮に1つのカゴを落としても、その他のカゴは助かることから「リスク分散」を意味しています。
愚者は考えを変えるが、賢者は変えない 相場は常に変化するため、判断を間違えたときは固執せずに考えを改めます。故事にある「君子は豹変す」と同じで、人格者はミスを認めて行動を一変することで、正しい道に軌道修正することができます。
三空は売り 上昇トレンド中に窓が開き、その現象が3回続いた場合は相場が「過熱状態」と判断でき、売りを探る状況であることを示唆しています。逆に下降トレンド中でも同じく3回窓が開いた場合も、一旦「買い」と判断できます。

た・な・は行の格言

格言 説明
天井三日、底百日 天井は3日間しか持ちません。上昇トレンドの期間は長いですが、天井とわかると利益確定ですぐに売りが入ります。一方で底は100日間持ちます。下落トレンドの期間は短く、急落した経緯からなかなか買うきっかけが見つからないためです。
登り百日、下げ十日 上昇トレンドは長期間続き、天井に到達するまでに100日かかります。これは人の期待や欲は加熱しやすく、上昇が上昇を読み込むためです。しかし、下落トレンドに転換した途端、一気に売られることから底に到達するまでに10日しかかかりません。これは不安心理から皆が一斉に手仕舞いをするためです。
人の行く裏に道あり花の山 人と同じことをしていては、人より利益は得られません。投資では全員が儲かることはないので、利益を得るなら人と違うことを恐れないで、実行するからこそ結果が残るという意味です。

ま・や・ら・わ行の格言

格言 説明
見切り千両、損切り万両 含み損に素早く見切りを付けて、躊躇なく損切りすることには大きな価値があります。実際に利益を得られるわけではありませんが、損失分が減るため、結果的にトータルの利益は上がります。
もうはまだなり、まだはもうなり もう上がらないと思ったときはまだ上がったり、まだ上がると思ったときはもう上がらなかったりします。相場を的確に当てることは難しいという格言であると同時に、1度客観的に相場を見ようという意味があります。
利食い千人力 FXではポジションを持つタイミングが大切ですが、含み益が発生しているポジションを決済して、利益を確定させるタイミングも同じくらい重要です。適切な利食いができることこそが「強い力」と言えます。
理屈上手の商い下手 FXには分析者や戦略家がおり、彼らが70~80%の確率で為替レートを当てることができます。しかし、彼らが理屈を並べた予想ではなく、実際に商いである投資をしてみると勝てなかったりします。私たちもプロに頼ることなく、現場のチャートから自分で判断することが重要です。

【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.08.24
更新日更新日 2017.09.23
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
外貨を売買するときは「米ドルを1万通貨買った」というように、取引単位を「通貨」で表します。これは「1通貨=1ドル=1ユーロ」といった意味で...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
スプレッドとは買値と売値にある差のことで、この差はFX会社に支払う手数料になっています。私たちが外貨を買うときは少しだけ価格が高い買値で買...
【漫画】第41話「節目買いとは?切りの良い数値で線を1本引く」
【漫画】第41話「節目買いとは?切りの良い数値で線を1本引く」
FXでは「不確かなリスクを取らない」や「規則性ある動きに任せる」ことが堅実的なやり方とされています。コンスタントに利益を上げているトレーダ...
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
FXではその人の実力に合った書籍が最適です。初心者はFXの基礎知識や注文方法、チャートの読み方など、総括的な内容がおすすめです。中級者になっ...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野キリト
中野キリト
原作・執筆・編集
写真や図解付きで2,000以上の記事を書いてきました。2016年からは会社員や主婦向けの漫画や原作を描いています。
コダイラショウヘイ
コダイラショウヘイ
作画
東京都小平市出身の漫画家兼イラストレーター。4コマから似顔絵まで、笑えるモノを描きまくってます。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK