【漫画】第28話「FXのアノマリー一覧!1~12月や選挙後など」

「信頼できる?アノマリー」

1月第1週がドル安のとき 1月全体でもドル安になるって知ってた? アノマリーとは理論的には説明しにくいが 規則性のある現象のことだ さっきのアノマリーを検証してみると‥‥ 1月第1週がドル安の年は過去16年間で12回だ

「アノマリー一覧①」

アノマリーってたくさんあるの? 2月「逆張りで稼ぐ」 3月「為替が最も動く」 4月「3月と逆になる」

「アノマリー一覧②」

5月「5月に売れ」 7月「ドル高になりやすい」 10・11月「同じ方向に動く」 12月「クリスマスに荒れる」

「俺が見つけたアノマリー」

ただしアノマリーは①多少の裏付けがあるタイプ ②まったく根拠がないタイプに分かれる 「満月の日はドル買い 新月の日はドル売り」などはタイプ②だ 俺も1つアノマリーを見つけた! 俺が予想した方向とは逆に動く!

アノマリーは頼りにはならない

初心者はアノマリーを信じやすい傾向にありますが、アノマリーによって信頼度に差があります。例えば「1月第1週がドル安のとき、1月全体でもドル安になる」であれば、2つの理由である程度信頼できます。

  1. 第1週でドル安になっていれば、その後の変動が均等に上下しても結果的にドル安になる。
  2. 第2~3週に大きなニュースがないため、第1週の結果を引き継ぎやすい。

つまり、アノマリーに多少理論的なら指標の1つとして使えますし、まったくの偶然の偏りであれば、無視してかまわないです。ちなみにFXで稼ぐ人たちはアノマリーをあまり気にしません。

【漫画】第29話「戦争や地震などの有事で円高になる理由」

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.05.22
更新日更新日 2017.09.23
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第29話「戦争や地震などの有事で円高になる理由」
【漫画】第29話「戦争や地震などの有事で円高になる理由」
有事で日本円が買われる現象は、過去から未来にわたって保証された法則ではありません。ただ、2008年のリーマンショック以降から現在まで、戦争や...
【漫画】第27話「ナンピンや両建てでは稼げない理由」
【漫画】第27話「ナンピンや両建てでは稼げない理由」
ナンピンを駆使した手法はFXでは人気です。買ったあとに下がってしまったら再度買って、さらに下がってもまた買います。相場は波を打って動くため...
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
外貨を売買するときは「米ドルを1万通貨買った」というように、取引単位を「通貨」で表します。これは「1通貨=1ドル=1ユーロ」といった意味で...
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
FXではその人の実力に合った書籍が最適です。初心者はFXの基礎知識や注文方法、チャートの読み方など、総括的な内容がおすすめです。中級者になっ...
【漫画】第31話「一目均衡表の読み方!雲を抜けたら相場が反転」
【漫画】第31話「一目均衡表の読み方!雲を抜けたら相場が反転」
一目均衡表とは時間の流れと相場のバランスを重視している指標です。1936年に細田悟一氏が約2,000人のスタッフと7年をかけて完成させ、現在では多...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野キリト
中野キリト
原作・執筆・編集
写真や図解付きで2,000以上の記事を書いてきました。2016年からは会社員や主婦向けの漫画や原作を描いています。
コダイラショウヘイ
コダイラショウヘイ
作画
東京都小平市出身の漫画家兼イラストレーター。4コマから似顔絵まで、笑えるモノを描きまくってます。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK