【漫画】第8話「通貨ペアとは?おすすめは米ドル・ユーロ・日本円」

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

「170種類もあるけど」

米ドルと日本円のような2つの通貨の組み合わせが通貨ペアだよね? 通貨ペアを選ぶときに国旗の横にあるUSD/JPYとかって何? 何でイギリスがGBPなの? GBはイギリスの略だ Pはポンド でも通貨の数を調べたら170個もあるんだよ そこから2つ選ぶって‥‥

「メジャー通貨を選べ」

FXでは流通量が多いメジャー通貨の売買が基本だ その国に関する情報が多く拾えるから予測しやすい 逆に流通量が少ないマイナー通貨は扱いにくい 情報不足で先が見えず為替レートの動きも激しい 南アフリカランドやトルコリラといった高金利国の通貨も人気だが これらはマイナー通貨だ だからFXのプロたちはメジャー通貨で稼いでいる

「定番は米ドル/円」

米ドル/円 両国の情報は取得しやすく今後の展開が読みやすい ユーロ/米ドル 世界一の取引量を誇り経済情報に素直に反応する ポンド/円 メジャー通貨のわりに短時間で大きく変動する 豪ドル/円も金利差狙いで初心者が買っているが 不安定な相場で予想が難しく日常的な売買には不向きだ

「決めてあるだと?」

私が選んだ通貨ペアは‥‥ インドルピー/円です! お前人の話聞いてたか? インドルピーなら確実に儲かるって! FXの情報商材ね‥‥大損確定だな
  1. 日本で数十カ国の通貨を売買
  2. 取引できる38個の通貨コード
  3. FXで売買する通貨の絞り方
  4. 通貨ペアを選んだ体験談

日本で数十カ国の通貨を売買

日本で数十カ国の通貨を売買

2種類の通貨の組み合わせを「通貨ペア」と呼び、両通貨の間にスラッシュを入れることで「米ドル/円」のように区切って表現します。FXではこのスラッシュに対して左側を基軸通貨、右側を決済通貨と呼びます。

基軸通貨/決済通貨=米ドル/円

米ドル/円を買うときは「日本円を売って米ドルを買う」、米ドル/円を売るときは「米ドルを売って日本円を買う」ことを意味します。つまり、通貨ペアとは基軸通貨と決済通貨を交換することです。

また、通貨ペアの表記には優先度があり、基軸通貨には「ヨーロッパの統一通貨であるユーロ、イギリスの英ポンド、イギリスが宗主国だった国の通貨、米ドル、ヨーロッパ地域、それ以外の地域の通貨」の順で選ばれます。

その結果、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/円の順で表記されるように、香港ドル/円、スイス/円、NZドル/円、南アフリカランド/円など、日本円は常に決済通貨である右側が定位置になっています。

取引できる38個の通貨コード

各国の通貨にはアルファベット3文字で示される通貨コードがあり、FXの取引画面でも「米ドル/円」を「USD/JPN」と表記します。通貨コードはISO4217で定められた世界共通で使われている略称です。

初めてFXをする人は開始時こそ通貨コードに戸惑いますが、数回取引をすれば、すぐに慣れます。2017年10月時点の主な通貨コードは次の通りで、全38通貨があります。

3コード通貨名主要使用国
AEDアルブディルハムアラブ首長国連邦
AUDオーストラリア(豪)ドルオーストラリア
BHDバーレーンディナールバーレーン
CADカナダドルカナダ
CHFスイスフランスイス
CNY中国元中国
CNH中国元香港
CZKチェココルナチェコ
DKKデンマーククローネデンマーク
EEKエストニアクローンエストニア
EURユーロEU
GBP英国ポンドイギリス
HKD香港ドル香港
HRKクロアチアクローナクロアチア
HUFハンガリーフォントハンガリー
ILSイスラエルシェケルイスラエル
ISKアイスランドクローナアイスランド
JODヨルダンディナールヨルダン
JPY日本円日本
KRW韓国ウォン韓国
KWDクェートディナールクェート
LTLリトアニアリタスリトアニア
LVLラトビアラトラトビア
MXNメキシコペソメキシコ
NOKノルウェークローネノルウェー
NZDニュージーランドドルニュージーランド
OMRオマーンリアルオマーン
PLNポーランドズオチポーランド
QARカタールリヤルカタール
RONルーマニアレウルーマニア
RUBロシアルーブルロシア
SARサウジリヤルサウジアラビア
SEKスウェーデンクローナスウェーデン
SGDシンガポールドルシンガポール
THBタイバーツタイ
TRYトルコリラトルコ
USD米ドル米国など
ZAR南アフリカランド南アフリカ

例えば、英ポンドの通貨コードは「GBP」です。これはイギリスが「United Kindom」のUKではなく「Great Britain」の頭文字を取り、末尾にイギリスの通貨単位であるPound(ポンド)を付けています。

スイスフランは「Swiss Franc」を略した「SFR」もありますが、FXでは「CHF」が一般的です。これはスイスの旧称「Confederatio Helvetica」にFranc(フラン)の頭文字を組み合わせたものです。

また、その地域の特徴や名産にちなんで、カナダドル/円を「キャンドル円」、ニュージーランドドル/円を「キウイ円」などユニークな通称で呼ばれることもあります。

FXで売買する通貨の絞り方

通貨は170種類以上あるため、その組み合わせも「170以上×170以上-重複分」で、理論上は1万通貨ペア以上ができますが、FX会社は実需がある通貨ペアのみを厳選して、売買対象として提供しています。

そのため、FX会社によって取り扱っている通貨ペアには差があり、少ないところで10通貨ペア、多いところで70~80通貨ペアです。ただし、70通貨ペアとは70カ国の通貨が売買できるわけではなく、通貨の組み合わせです。

例えば、ユーロ、米ドル、英ポンド、日本円の4カ国でも「ユーロ/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/円、英ポンド/円、英ポンド/米ドル、米ドル/円」の6通貨ペアができます。

加えて、通貨ペアは10種類でも問題ないです。FXトレーダーの多くも米ドル、ユーロ、日本円といったメジャー通貨のみで取引しています。これは情報量と流通量が多いほど予測しやすく、売買タイミングがわかるためです。

逆にマイナー通貨は非常に扱いにくくです。メジャー通貨よりも圧倒的に情報不足であり、先が見えずに予想外の動きをします。売買する人数も少ないために流通量が少なく、為替レートの動きも激しくなりやすいです。

そのため、私たちがFXで売買する通貨ペアは大抵決まっており、どの専門書でも「①米ドル/円、②ユーロ/米ドル、③英ポンド/円、④豪ドル/円」などと記載されています。

米ドル/円は米国の状況は全世界共通で取得しやすく、日本の経済状況も日本在住なら正確に把握できます。実質的な手数料であるスプレッドも最も小さくてお得です。

ユーロ/米ドルは世界一の取引量を誇ります。世界経済に素直に反応するために予想しやすく、日本時間の夜に世界中で活発に売買されるため、副業トレーダーにも人気です。

英ポンド/円は短時間で大きく変動します。波が激しくて初心者には扱いにくいですが、デイトレーダーに人気です。豪ドル/円は不安定な相場で予想が難しいですが、スワップ金利が高くて日本人の買いが多いです。

通貨ペアを選んだ体験談

銀行で取り扱わない高金利通貨を買う
2016.12.05
30代 男性
投資歴3年

現状、日本円が超低金利のため、決済通貨を日本円にすると金利差が発生して、スワップ金利が獲得できます。FXでは銀行の外貨預金では扱えない高金利通貨も扱っています。政策金利が10%以上もあり、ハイリスク・ハイリターンを求めることも不可能ではありません。

一般的には豪ドル、NZドル、南アフリカランドが有名ですが、トルコリラなども私はおすすめしています。

しかし、マイナーな通貨にはデメリットも存在します。世界のFX市場では米ドルとユーロが流通量のほとんどを占めており、次点が日本円です。仮に聞いたことのないような通貨を買ってしまうと、売りたいときに買い手がなかなか現れないこともあります。

そのため、初心者はまずは日本円で外貨を買うか、流通量が多いユーロ/米ドルに挑戦してみましょう。高金利通貨を買うときは長期投資を見据えて、直近の価格変動に一喜一憂しないことが大切です。

マイナー通貨でスワップ金利を獲得
2017.09.05
40代 男性
投資歴14年

超低金利の日本円で高金利の外貨を購入するスワップ金利を狙うなら、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、カナダドル/円が人気です。多少リスクが高くても成長性に期待するなら南アフリカも有望でしょう。

他にも常時7~8%以上の高金利を維持しているトルコリラなどのマイナー通貨もあります。トルコリラは新興国の通貨であるため不安定で急激な動きをみせることも多々あり、マイナー通貨がゆえに注文が滞ってしまいますが、わりと人気の通貨です。

また、身近な中国元や韓国ウォンも限られたFX会社でしか扱っていません。中国元は中国が外国為替市場を完全に開放していない影響を受けており、韓国ウォンは単純に世界的な流通量が少ない結果、FXではマイナー通貨とされています。

通貨の動き方には傾向がある
2017.05.28
20代 男性
投資歴2年

FXでは米ドルや日本円のように単一で売買するのではなく、米ドル/円のように2つの通貨をペアにして売買します。通貨ペアの組み合わせは「通貨A/通貨B」の形式で表記するルールです。

これは「通貨Aを買うために必要な通貨Bの量」を表しています。例えば「米ドル/円=100円」は「1ドルを100円で買う」という意味です。同様に売るときも「1ドルを100円で売る」という意味になります。

つまり、通貨ペアは相対評価です。他の通貨につられて上がったり、他の通貨の影響で下がったりするなど、値動きには一定の傾向があります。

例えば、地理的に近い米ドルとカナダドル、ユーロとスイスフラン、豪ドルとニュージーランドドルは、似た動きをすることがあります。逆に米ドルとユーロは相対的で、片方が下がったら、片方が上がるような動きをします。

為替レートが動く理由を知る
2017.02.23
20代 男性
投資歴7年

初心者は為替レートが動く理由も知っておいたほうがいいです。例えば、円高になる根本的な理由は日本の価値が相対的に上がっているからです。円高とは日本円の需要が高いことを示し、日本円の需要が高いなら日本円が頻繁に使われていることになります。

米国が不況で落ち込めば、米ドルの価値は下がりやすいです。一般的には「米国が不況になる、米国産の商品は売れなくなる、米ドルを使わなくなる、米ドルの値打ちが下がる」となるわけです。そのため、為替レートは「経済指標、金利、要人の発言」などで大きく動きます。

米ドル/円で10連敗することもある
2017.10.26
30代 男性
投資歴1年

米ドル/円は相場が読みづらく意外と扱いが難しい通貨ペアです。私はこれで10連敗したこともあり、必ずしも稼げるわけではありません。デイトレーダーに好評な通貨ペアは短期間でレートが大きく変動する英ポンドであり、短期決戦では経済指標が発表された直後がベストタイミングとされています。

一方、初心者は取引量で群を抜くユーロ/米ドルで為替相場のトレンドを勉強することがベースになります。稼いでいるFXトレーダーの中にもユーロ/米ドルのみを扱い、トレンドを読みきって利益を得る人がたくさんいます。

【漫画】第9話「FXの情報商材で稼げない理由!裏技や必勝法は嘘」

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2016.09.23
更新日更新日 2017.12.09

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
原作・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。
コダイラショウヘイ
コダイラショウヘイ
作画
東京都小平市出身の漫画家兼イラストレーター。4コマから似顔絵まで、笑えるモノを描きまくってます。

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第9話「FXの情報商材で稼げない理由!裏技や必勝法は嘘」
【漫画】第9話「FXの情報商材で稼げない理由!裏技や必勝法は嘘」
FXの初心者が最初に守るべきルールに「レバレッジを低く抑える、逆指値注文で損切りをする、高額な情報商材は信じない」の3つがあります。これら...
【漫画】第7話「BIDやASKって何?取引画面に出てくる単語」
【漫画】第7話「BIDやASKって何?取引画面に出てくる単語」
FXでは「通貨ペアを選ぶ、売買価格を見る、取引数量を指定、注文方法を決める」の4ステップでできますが、事前に取引数量を「1,000通貨」や「1万...
【漫画】第40話「18歳の大学生もFXはできる!失敗しない始め方」
【漫画】第40話「18歳の大学生もFXはできる!失敗しない始め方」
FXでは口座開設を申し込んだあとに審査があり、通過した人のみが取引できるようになります。各FX会社で審査基準は異なりますが、業界としては「日...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
外貨を売買するときは「米ドルを1万通貨買った」というように、取引単位を「通貨」で表します。これは「1通貨=1ドル=1ユーロ」といった意味で...

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK