【漫画】第4話「レバレッジとは?初心者は1~3倍が適正」

「レバレッジ=てこ」

ん?FXやっている‥‥ 単語の意味がよくわかんねぇ! 頭のいい弟よ!オレにレバレッジを教えてくれ! レバレッジとは‥‥「てこ」って意味だ

「レバレッジクイズ」

じゃレバレッジクイズな 1ドル=100円のとき 1,000ドルを買うにはFXではいくら必要? じゅ、10万円!? ブー!不正解! 4,000円あれば売買できる レバレッジが1倍なら普通に10万円が必要

「40万が1,000万円」

FXでは口座に預けた現金は「証拠金」とされ それを担保に最大25倍まで売買できる 元手が40万円でレバレッジ5倍なら? 注意点として‥‥元手の25倍の取引では利益も25倍になるが 損失も25倍に増える え!?さっきレバレッジ25倍でユーロ円買っちゃったけど‥‥

「50万円ゲット!?」

現時点の評価額+535,248円 ヤッホーイ! 50万円以上儲けた! 兄貴のは投資じゃなくてギャンブルに近い‥‥ これさ‥‥デモトレードじゃん!
  1. 少ない元手で大きな取引ができる
  2. FXにレバレッジが必要な理由
  3. 初心者はレバレッジ3倍が限度

少ない元手で大きな取引ができる

少ない元手で大きな取引ができる

レバレッジ(leverage)とは直訳すると「テコ」という意味であり、FXで支払う証拠金の額と取引する外貨の額との比率を表します。

例えば「1ドル=100円」のときに1万ドルを売買するのであれば、通常「1万ドル=100万円」が必要ですが、レバレッジを25倍に設定しているFX会社を使うと、用意すべき資金は最低4万円で済みます。

レバレッジを高く設定できるFX会社ほど、少ない資金でも多額の外貨取引が可能になり、逆に相場の予想に反するほどの下落した場合は、大きなリスクを背負います。

決してレバレッジが高いほうが得をするという仕組みではなく、レバレッジ1倍ならローリスク・ローリターン、レバレッジ25倍ならハイリスク・ハイリターンを選択できるという意味です。

実際にレバレッジを使うときは「レバレッジ○倍」と指定するFX会社もありますが、基本的には売買する「売買する額÷FX会社に預けた証拠金=レバレッジ」で自動的に決まります。

仮に6万円を入金するとレバレッジは「100万円÷6万円=16.7倍」、10万円の入金ではレバレッジは「100万円÷10万円=10倍」、40万円の入金ではレバレッジは「100万円÷40万円=2.5倍」に自動的に決まります。

レバレッジ(上限25倍)=売買額÷証拠金

また、損益もレバレッジと同じ倍率だけ発生します。レバレッジ3倍では損益も3倍で留まりますが、レバレッジ10倍では損益も10倍となるわけです。これで利益が出れば言うことなしですが、損失を負うと大きなダメージを受けます。

損失額がFX会社に預けた証拠金を上回った際には、取引会社から証拠金の追加請求が行われることもあります。

FXにレバレッジが必要な理由

株式投資や投資信託にレバレッジはなく、信用取引のみで最大3倍までレバレッジを設定できます。一方、FXには最大25倍までのレバレッジが使えますが、その理由は価格が変動しにくいからです。

例えば、株に100万円を投資した場合、1日の利益は1~3%が一般的、10%以上も上昇する銘柄も何件か発生します。しかし、FXでは1日に1%以上の利益が出る通貨ペアは少なく、投資できるチャンスが限られています。

そのため、FXでは為替相場が0.3%しか動かなくても、レバレッジを10倍にすることで「0.3%×10倍=3%」の損益を得られるようにしています。

レバレッジとはギャンブル性を高める目的で存在しているわけではなく、株価のように変動幅が大きい商品には低いレバレッジ、FXや先物取引のように変動幅が小さい商品には大きいレバレッジがかけられる仕組みです。

初心者はレバレッジ3倍が限度

仮に「1ドル=100円」のときに証拠金100万円を用意して、レバレッジ1倍で1万ドル、レバレッジ25倍で25万ドルを購入してみました。3カ月後に想定される為替レートによる損益は以下の通りになります。

為替レート1万ドルの損益25万ドルの損益
1ドル=110円110万円
+10万円
2,750万円
+250万円
1ドル=105円105万円
+5万円
2,625万円
+125万円
1ドル=101円101万円
+1万円
2,525万円
+25万円
1ドル=100円100万円
±0円
2,500万円
±0円
1ドル=99円99万円
-1万円
2,475万円
-25万円
1ドル=95円95万円
-5万円
2,375万円
-125万円
1ドル=90円90万円
-10万円
2,250万円
-250万円

FXとはレバレッジを低くすればローリスク・ローリターンになり、高くすればハイリスク・ハイリターンにできる金融商品です。

一方で銀行などで購入できる外貨預金ではレバレッジは使えず、通常1倍に設定されています。格付けが高い外国債券や政府保証債といった投資信託を運用する外貨MMFもレバレッジは存在しません。

このような外貨預金や外貨MMFは投資額が少なくなりがちで、手数料がFXよりも100倍以上と割高なため、投資をするならFXのほうが有利です。FXではレバレッジで25倍までの外貨が運用でき、手数料は取引額の0.0001%程度しかかかりません。

また、私たちが使えるレバレッジはFX会社によって異なり、最大10倍のFX会社もありますが、一般的にはDMM FXGMOクリック証券といった大手FX会社のように最大25倍まで指定できます。

ただし、初心者はレバレッジを1~3倍程度に抑えるようにしないと、資金が少ないときは厳しい状況に追い込まれます。したがって、25倍などのレバレッジは使わないため、レバレッジはFX会社を選ぶ要素にはなり得ません。

【漫画】第5話「デモトレードは経験者用!初心者は少額取引で学べ」

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2016.07.01
更新日更新日 2017.09.23
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第5話「デモトレードは経験者用!初心者は少額取引で学べ」
【漫画】第5話「デモトレードは経験者用!初心者は少額取引で学べ」
初心者がデモトレードで練習しても、所詮はバーチャルな世界であるためにいい加減な売買になりがちです。スタート時に与えられた500万円の仮想マ...
【漫画】第3話「何を比較する?FX会社の正しい選び方」
【漫画】第3話「何を比較する?FX会社の正しい選び方」
FX会社を選ぶときは「①取引高=売買のしやすさ、②口座数=人気の高さ、③手数料=買値と売値の差を意味するスプレッド」の3点セットを比較する...
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
外貨を売買するときは「米ドルを1万通貨買った」というように、取引単位を「通貨」で表します。これは「1通貨=1ドル=1ユーロ」といった意味で...
【漫画】第35話「予想ツールで比較!未来の為替レートがわかる」
【漫画】第35話「予想ツールで比較!未来の為替レートがわかる」
FX初心者の場合は「為替レートが上がるか下がるか」を何度も的中させることは、なかなか難しいです。そこで将来の為替の値動きが予想できるツール...
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
【漫画】第39話「学習環境で比較!初心者が勉強できるFX会社」
FXではその人の実力に合った書籍が最適です。初心者はFXの基礎知識や注文方法、チャートの読み方など、総括的な内容がおすすめです。中級者になっ...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野キリト
中野キリト
原作・執筆・編集
写真や図解付きで2,000以上の記事を書いてきました。2016年からは会社員や主婦向けの漫画や原作を描いています。
コダイラショウヘイ
コダイラショウヘイ
作画
東京都小平市出身の漫画家兼イラストレーター。4コマから似顔絵まで、笑えるモノを描きまくってます。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK