初心者が収益を上げる5個のコツ!ルールを決めて売買しよう

スタートから勝つための正しいルール

スタートから勝つための正しいルール

FXで投資をする人は年々増え続けていますが、やっている人すべてが利益を出せているわけではありません。むしろ、損をしてしまうケースのほうが多いという統計もあります。

しかしながら、着実に利益を出している人たちがいます。実はやり方さえ間違えなければ、FXは資産運用として確立させることが可能です。そのためには初心者のうちからポイントとなるコツを知っている必要があります。

1

感情に左右されない取引を行う

値動きする為替レート実際にFXを始めるとわかりますが、売買中はつい感情的になりがちです。特に初心者の場合は為替レートの予測よりも、目先の利益や損失を考えてしまいます。

自分が保有している通貨ペアが値上がりしているときには「もっと上がるかもしれない」と期待して、売りどきを逸して次の瞬間に大きく下落する経験もあります。

値下がりし始めているときも「少し待てば持ち直すかもしれない」と期待して、損切りができずに大きく損害を受けたりすることは、誰にでも起こりえる状況です。このように根拠のない期待に任せることが、すなわち「感情に左右された取引」ということです。

そこでFXを行う際には、必ず自分なりのルールを決めて、相場がどうなろうと必ずそのルールに従うと意外と勝率がアップします。

FXでは人によってルールは違います。例えば「利益が○○%出たら即リリース」や「損が○○%になったら即損切り」などが、マイルールの代表的なものです。はじめのうちはプロの例を参考にしましょう。

私たちは「もっと儲かるかもしれない、持ち直すかもしれない、何となく売りたくない」という感情は生まれがちですが、その場合でも忠実にマイルールを守ることを続けていれば、結果として儲けが出やすくなります。

2

基本的な売買をシステムトレードに任せる

これは先ほどの「感情に左右されない取引」と似ています。自分のルールに従って取引を続けられない場合に、自分で取引をすることを諦めて、自動売買をする方法です。

自動売買はFXでは「システムトレード」などと呼ばれています。いくつかのFX会社がこのシステムトレードを提供しており、あらかじめ基本的な取引のルールを決めるだけで、あとはシステムがそのルールに従って自動的に売買してくれます。

自動売買ですから自分の感情が入る要素はゼロですし、忙しくて毎日市場を見られない人にとっても、自分の代わりに決まった時間に取引をしてもらえるので、システムトレードのメリットは大きいです。

もちろん、状況に合わせて定期的にメンテナンスを行い、ルールの変更や様々な調整をする必要はありますが、感情に左右されずに、自分の時間も取られないシステムトレードでは「70%以上の人が勝っている」との調査データもあるくらいです。

未経験者は「システムトレードは難しそう」と思いがちですが、戦略を1クリックで選ぶだけのタイプもあり、初心者にもおすすめです。システムトレードのメリットや始め方、種類などは自動売買やシストレで比較で詳しく紹介しています。

3

手数料が割安なFX会社を選ぶ

A社とB社の選択で迷う基本でありながら稼ぐ上で重要なことに、FX会社の選び方があります。FXの実績が好調だとしても、利用しているFX会社がダメな場合は、利益を上げ続けることは難しいです。

もちろん、FX会社で勝敗が決まるわけではありませんが、取引ツールと売買システムの使い勝手はユーザーのパフォーマンスを長期的に向上させます。

私たちがFX会社を選ぶときには手数料から決めます。FXでは取引手数料が無料です。その理由は買いと売りの金額に「スプレッド」と呼ばれるわずかな差があり、その金額がFX会社の実質的な手数料となっているからです。

つまり、このスプレッドの金額が少ないFX会社こそが「本当に手数料が安い」ということです。スプレッドはFX会社によって本当にバラバラですので、なるべくスプレッドが狭いFX会社を選びたいです。だいたい、米ドル/円のスプレッドが1銭以下であれば、手数料が安いと言えます。

また、スプレッドには変動と固定の2種類があり、変動は売買高が激しいときや売買が偏っているときに、急激にスプレッドが上がる場合があるため、注意が必要です。固定では提示されたスプレッドから原則動きません。

さらにシステムの安定性も大切です。FXはネットを通じたリアルタイム取引ですので、FX会社のサーバーが弱い場合は、時間帯やトラフィックによる負荷の増大によっては注文が通らなかったり、スリッページが発生することもあります。

スリッページとは瞬間的に大きく値が変動した場合に指値とは異なる金額で取引が行われてしまうことです。大抵、自分に対して不利な条件でスリッページが発生するので、利益が少なくなったり、損害が大きくなったりする傾向があります。

このスリッページは、FXを行う人の天敵であるために「スリッページがない=安定した取引が可能」とも言えます。

4

通貨ペアの種類はそこまで気にしない

FX会社はそれぞれ取り扱っている通貨ペアに差があります。大手の業者であれば12~20ペアくらいであり、中国元などマイナーな銘柄を扱っているFX会社はまだ少ないです。

もし「香港ドルやインドルピーに投資したい」や「ハンガリーフォントやポーランドズロチが欲しい」という人は、それを扱っているかどうかを確認する必要があります。

しかしながら、FXでは収益を上げることが目的です。実は勝率が高い人はマイナー通貨を売買していません。米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円がメジャー通貨のベスト3であり、これに豪ドルやスイスフランが絡みます。

この理由は売買数の違いです。マイナー通貨は売買があまりされずに、為替レートもそこまで動きません。そのため、売買するチャンスが巡ってきにくいです。一方、メジャー通貨は売買が盛んなために、毎日のように為替レートが激しく動き、何度も売買チャンスが生まれます。

そのため、どこのFX会社にもあるメジャー通貨があれば、FXでは事が足ります。FX会社を選ぶときは通貨ペアの数に惑わされずに、それよりもスプレッド、取引ツールやシステムの安定性、ニュースやセミナーなどを重視しましょう。

5

ギャンブルではなく最初に勉強する

FXはギャンブルではありません。投資ですのでスタートしたばかりのときはレバレッジを1~5倍までに留めて、少額で取引しましょう。

さらに初心者の人が始めるときは勉強や情報収集も欠かせません。FXで利益を上げる人たちの中には情報を得ずに、チャートの動きだけで収益を上げている人たちもいますが、まずはFX会社が提供している「初心者向けの解説や動画」くらいは目を通したいです。

FX会社によっては毎日、プロのディーラーがブログで本日の相場を解説していたり、ユーザー同士でリアルタイムに意見交換ができる環境を整えていたりします。無料のセミナーや勉強会に参加できるFX会社もあります。基礎知識だけでもしっかり身に付けて、負けるリスクを減らしましょう。

また、取引ツールを問題なく使えるようになることも重要です。取引ツールには、パソコンにインストールする高性能タイプや、ブラウザ上で快適に操作ができるシンプルなタイプなど、好みがわかれます。最近ではAndroidやiPhoneのFX関連のアプリも充実してきました。

例えば、DMM FX外為どっとコムのスマホアプリはワンタッチで決済可能で、チャートからも注文可能で使いやすいと定評があります。

このような取引ツールの操作性を確かめるためには、口座開設をしないといけませんが、すべてのFX会社において口座開設は無料です。そのため、まずは複数のFX会社で口座開設だけを済まして、全般的な使い勝手を比べてみることも正しい選択と言えます。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.08.21
更新日更新日 2016.03.09
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
90.000円などで節目買い!切りのいい為替レートは反転しやすい
90.000円などで節目買い!切りのいい為替レートは反転しやすい
FXの投資テクニック FXで利益を得る方法
FXでは「不確かなリスクを取らない」や「規則性ある動きに任せる」ことが堅実的なやり方とされています。コンスタントに利益を上げているトレーダ...
バイナリーオプションでFX!円高か円安を当てる仕組み
バイナリーオプションでFX!円高か円安を当てる仕組み
FXの投資テクニック バイナリーオプション
バイナリーオプションは「外為オプション」とも呼ばれる初心者向けのFXです。「上がるか下がるか」というシンプルな取引ルールと、1回1,000円で試...
【漫画】第27話「ナンピンや両建てでは稼げない理由」
【漫画】第27話「ナンピンや両建てでは稼げない理由」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
ナンピンを駆使した手法はFXでは人気です。買ったあとに下がってしまったら再度買って、さらに下がってもまた買います。相場は波を打って動くため...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...
【漫画】第29話「戦争や地震などの有事で円高になる理由」
【漫画】第29話「戦争や地震などの有事で円高になる理由」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
有事で日本円が買われる現象は2008年のリーマンショック以降であり、過去から未来にわたって保証された法則ではありません。ただ、2017年5月時点...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK