セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)

セントラル短資FXのFXの特徴

ポイント1

初心者もできる自動売買

平日にパソコン画面を開きながらFXをするだけではなく、売買ルールを登録することで、初心者でも気軽に自動売買に参加することができます。

自動売買を意味するシステムトレードは「売買ルールが全て」と言えるくらい重要になってきますが、セントラル短資FXではプロが作成した売買ロジックをダウンロードすることができます。

また、システムトレードではスプレッドが高く設定しているFX会社が多いですが、セントラル短資FXは米ドル/円が1銭、ユーロ/円が2銭と通常取引と差がありません。

ポイント2

プロの思考を再現する

自動でFX取引をしてくれるシステムトレードが人気ですが、システムトレードでは売買ルールが勝敗の分岐点です。

そこでセントラル短資FXでは世界中のプロが策定した300種類以上の売買戦略を参考にできる「ミラートレーダー」を導入しました。ミラートレーダーであれば「戦略を選ぶ」だけで、パソコンの電源がOFFでもトレードし続けてくれます。

ポイント3

高機能ツールが使える

シンプルな発注機能、わかりやすいテクニカル分析機能、適切な売買シグナルを搭載した高機能ツールをいつでも使えます。

人気は未来のチャートを予想できる「みらいチャート」です。過去の値動きから未来の値動きを自動予測してくれるので、初心者も勉強しながら安心のFXが楽しめます。

ポイント4

FXで人民元が取引可能

成長し続ける中国、それに伴い価値が高まる人民元に投資したいFXユーザーは多数いましたが、FXで人民元は取引できません。

基本的に外貨は米ドルを介して売買されます。日本円と人民元を交換するときも、日本円と米ドル、米ドルと人民元という形であり、どうしてもスプレッドが高かったり、スワップ金利がマイナスになってしまい、損失は被りやすかったです。

しかし、2012年6月1日から日中政府間で直接取引ができるように取り決めました。そこでセントラル短資FXでも、2012年7月2日からFXによる人民元の取り扱いを始めることができました。

個人や法人に問わず、スプレッドが狭くなって、スワップ金利が付くFXが利用できます。人民元を扱っているFX会社は数社に限られており、セントラル短資FXはその先駆けです。

ポイント5

初心者が勉強できる環境

情報コンテンツは業界屈指です。売買シグナルもメールでリアルタイムに配信してくれますし、経済指標もすぐに配信されます。

また、セミナーや為替情報、プロによる分析レポートも無料で閲覧できます。役立つコンテンツが揃っていると心強いです。

ポイント6

外貨両替の手数料が割安

セントラル短資FXで取引中の外貨を保持していると、外貨が必要なときに現物で受け取れます。スプレッドはいつも売買している値ですので、海外の両替所よりも1/10以下です。

通貨両替も行なっており、セントラル短資FXの口座に日本円で入金しておけば、希望の外貨に両替できます。両替手数料は一般的な銀行の1/10~100ですので、かなり安いです。

受け渡し手数料が1万通貨あたり500円かかりますが、それでも「FX会社を経由して両替する方法」が最もお得な外貨両替と言えます。

ポイント7

スペックがすべて充実

取引手数料は無料、低スプレッド&高スワップ、レバレッジは最大25倍、通貨ペアは豊富な24種類と嬉しい内容が続きます。

さらに安心できる100%の信託保全は三井住友銀行で完備、ハイレベルなFXならセントラル短資FXがおすすめでしょう。

セントラル短資FXのトータルコスト

売買手数料

1,000通貨 0円
1万通貨 0円
口座維持費 0円

スプレッド

アメリカ合衆国日本1銭
EU日本 2銭
オーストラリア日本 3銭

1万通貨取引時のコスト(売買手数料+スプレッド)

アメリカ合衆国日本100円

入出金手数料

入金手数料 ネット入金なら無料
出金手数料 取引会社が負担
ネット入金 ○(24時間対応)

セントラル短資FXの取引概要

口座開設

口座開設日数 最短で1営業日
初回入金額 0円
デモトレード ○(無期限)

売買要項

証拠金 取引金額の4%以上
レバレッジ 25倍
最小取引単位 1,000通貨

通貨ペア

アメリカ合衆国日本
EU日本
イギリス日本
オーストラリア日本
ニュージーランド日本
カナダ日本
南アフリカ共和国日本
スイス日本
マイナー通貨
  • シンガポールドル
  • 中国元
  • 香港ドルなど
合計数全24通貨ぺア

スワップ金利(1万通貨購入時の1日あたりの金額)

オーストラリア日本30円
ニュージーランド日本30円
南アフリカ共和国日本10円

情報取得日 2017年6月時点

セントラル短資FXのサービス内容

注文機能

成行
指値
逆指値
IFD
OCO
IFO
トレール
期日指定

通知機能

マージンコール ○(75%)
ロスカット ○(20%)
価格通知
約定通知

システム環境

スマートフォン ○(Andoroid、iPhone)
モバイル対応 docomo
softbank
au
電話取引
テクニカルチャート
予想ツール ○(みらいチャート)
自動売買・シストレ
  • クイックチャート・トレードプラス
  • セントラルミラートレーダー

情報サービス

オンラインセミナー ○(野村雅道の為替相場見通しなど)
会場セミナー
為替ニュース ○(GI24など)

セントラル短資FXの会社情報

基本情報

社名 セントラル短資FX株式会社
商品名
  • FXダイレクトプラス
  • セントラルミラートレーダー
  • ウルトラFX
所在地 東京都港区三田3-5-27 三田ツインビル西館14階
設立 2002年3月1日

信頼性

取引高非開示(2017年5月時点)
口座数165,835口座(2017年5月時点)
預かり残高626億5,900万円(2017年5月時点)
資本金 13億1,965万円(2017年6月時点)
自己資本規制比率 738.2%(2017年3月時点)
信託銀行三井住友銀行
株式上場 非上場
登録番号 関東財務局長(金商)第278号

お問い合わせ

コールセンター 0120-30-8806
メール
LINE

上記は過去の一定時点における情報を含んでいる場合がございます。最新情報はセントラル短資FXの公式サイトをご確認ください。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.05.12
更新日更新日 2017.07.21
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)
外為どっとコム(外貨ネクストネオ)
外為どっとコムは外国為替保証金取引業界における「FX取引ツールの使いやすさ、お客様サポート体制、情報量、システムの安定性」の4部門において、2...
インヴァスト証券(シストレ24)
インヴァスト証券(シストレ24)
インヴァスト証券が提供する「シストレ24」とは、常時1,500種類以上の戦略が使える自動売買システムです。インヴァスト証券が独自に開発した戦略...
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
スプレッドとは買値と売値にある差のことで、この差はFX会社に支払う手数料になっています。私たちが外貨を買うときは少しだけ価格が高い買値で買...
【漫画】第42話「FXの税率は20.315%!確定申告のやり方は?」
【漫画】第42話「FXの税率は20.315%!確定申告のやり方は?」
株式投資、投資信託、FX、商品先物、不動産など、投資で利益が出たときは原則、確定申告が必要です。その中でFXは2012年や2013年などに複数回の制...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
執筆・編集
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK