通貨ペアで比較!米ドルなどのメジャー通貨で稼ぐ人が多い

通貨ペア数が多いとさまざまな国の通貨を売買できる

通貨ペア数が多いとさまざまな国の通貨を売買できる

FXでは買いと売りのタイミング次第で利益が決まりますが、ベストタイミングを判断することはなかなか難しく、特にメジャー通貨である米ドルやユーロでは、初心者は方向性が見出だせない場合も多いです。

したがって、為替レートの方向性が明確である通貨ペアを見つけることも、勝因の1つになります。そのためには通貨ペアの選択肢が多いFX会社ほど、自信を持ったトレードを実施できます。

以前は取り扱いが少なかった「カナダドル、スイスフラン、香港ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラ」などの通貨ペアも一般的になり、初心者にも売買しやすくなっています。

さらにFX会社では取り扱う通貨ペア数が20種類を超えたあたりから、マイナー通貨が現れてきます。有名ではない通貨は流通量が少なく、為替変動が激しくなるため、よりハイリスク・ハイリターンなFXが楽しめます。

「メジャー通貨は値動きが安定しすぎておもしろくない」
「この通貨が上がったからあの国の通貨も追随するだろう」
「今度の経済指標の予想からこの国にも影響するだろう」

このように考えながら、あえてアルブディルハム、チェココルナ、デンマーククローネなどのマイナーな通貨を選んで、勝ち続けているトレーダーもいます。

国としてはメジャーでも通貨としてはマイナーであるメキシコペソ、韓国ウォン、チェココルナなどを扱っているFX会社も要チェックです。米ドルなどとは一線を画する動きをするので、また別の稼ぎ方が体験できます。

会社名 合計数 マイナー通貨
サクソバンクFX証券 162
  • オマーンリアル
  • リトアニアリタス
  • ルーマニアレウなど
IG証券 97
  • チェココルナ
  • デンマーククローネ
  • 香港ドルなど
OANDA Japan 72
  • シンガポールドル
  • 香港ドル
アイフォレックス 61
  • スウェーデンクローネ
  • ノルウェークローネ
  • メキシコペソなど
アヴァトレード・ジャパン 52
  • イスラエルシェケル
  • ハンガリ-フォリント
  • メキシコペソなど
ヒロセ通商 50
  • ハンガリーフォリント
  • 香港ドル
  • メキシコペソなど
ゲインキャピタル・ジャパン 48
  • チェココルナ
  • デンマ-ククロ-ネ
  • ハンガリ-フォリントなど
デューカスコピー・ジャパン 48
  • デンマ-ククロ-ネ
  • 香港ドル
  • メキシコペソ
FXトレード・フィナンシャル(FXTF MT4) 29
AFT 30
アイネット証券 28
  • スウェーデンクローナ
  • デンマ-ククロ-ネ
  • メキシコペソなど
インヴァスト証券(シストレ24) 27
SBI FXトレード 26
  • 韓国ウォン
  • 中国元
  • 香港ドルなど
外為オンライン 24
外為オンライン(iサイクル注文) 24
FXブロードネット 24
セントラル短資FX 24
  • シンガポールドル
  • 中国元
  • 香港ドルなど
ライブスター証券 24
岡三オンライン証券 24
JFX 24
  • スウェーデンクローネ
  • ノルウェークローネ
楽天証券(楽天FX口座) 24
  • シンガポールドル
  • ノルウェークローネ
  • 香港ドル
ひまわり証券 24
上田ハーロー 24
  • 中国元
  • 香港ドル
  • メキシコペソなど
YJFX! 22
  • 中国元
  • 香港ドルなど
DMM FX 20
外為どっとコム 20
  • スウェーデンクローナ
  • 中国元
  • メキシコペソなど
マネーパートナーズ 20
SBI証券 20
  • 韓国ウォン
  • 中国元
  • 香港ドルなど
GMOクリック証券 19
FXプライム byGMO 18
  • シンガポールドル
  • 香港ドル
インヴァスト証券(トライオートFX) 17
トレイダーズ証券 16
外為ジャパン 15
マネックス証券 13
マネースクウェア・ジャパン 11

通貨ペアで比較したおすすめのFX会社

マイナー通貨は金利が高い傾向がある

大手のFX会社となれば、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージランドドル、カナダドル、南アフリカランド、スイスフランなどのメジャーな通貨はまず揃っています。

一方、ノルウェークローネ、ハンガリーフォリント、ポーランドズロチなどは、欧州のメジャーな国の通貨ですが、流通量の少なさからマイナー通貨に数えられていますし、ロシアルーブルやヨルダンディナールなども頻繁に売買されないため、取り扱っているFX会社はごくわずかです。

マイナー通貨のメリットには金利が高いことが挙げられます。例えば、2008年1月時点の金利はノルウェーが5.25%、ハンガリーが7.5%、ポーランドが5.0%と、超低金利国の日本とは比べ物にならないほどの高金利でした。

その国の通貨を持っているだけでもスワップポイントが受け取れるので、金利差に注目すると高金利国の通貨は「捨て難い」と考える人もいます。

しかし、現在では各国とも3%未満の金利が続き、2014年3月時点ではノルウェーなども1.5%に下がってしまっています。

マイナー通貨は流通量が少なくて、あまり売買されていないため、実質的な手数料であるスプレッドも高く、売りたいときには買ってくれる相手がいないリスクもあります。

通貨ペアの多いほどFXで稼げるわけではない

一般的にはFX会社はだいたい10~20通貨ぺアが取引できます。その中でも世界規模で事業を展開している外資系には、50~100通貨ぺアを揃えているFX会社もあります。

人気のFX会社では97通貨ペアのIG証券を筆頭に、OANDA Japanアヴァトレード・ジャパンヒロセ通商などが50以上の通貨ペアを取り扱っています。

大手では外為どっとコムがスウェーデンクローナといったマイナー通貨も扱っており、メキシコペソなどの政局が不安定ながらも成長性が期待できる通貨ペアも売買できます。

レバレッジを使った積極的な売買をしたり、スワップポイント中心の金利差益を狙ったりと、通貨ペアは戦略的なFXを行う材料になります。

しかしながら、実際にFXで稼いでいる人たちは、米ドル/円や豪ドル/円などの主要な通貨ペアのみで取引していたりします。

そのため、大手のFX会社も「豊富な通貨ペアはFXに不要」と考え、あえて豊富な通貨ペアの用意をしていません。

実際には通貨ペアの数よりも、チャートから売買シグナルを読めるようになるための無料セミナーや、適切な売買タイミングを計るための高機能ツールなどをアピールしており、ユーザーもそれらを重視しています。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.05.26
更新日更新日 2017.09.06
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
入出金サービスで比較!基本的に入金と出金は各社無料
入出金サービスで比較!基本的に入金と出金は各社無料
入金と出金にかかる手数料については、FX会社と金融機関が提携しているかによって無料や有料が決まります。以前は入金手数料は本人が負担、出金手...
レバレッジで比較!どのFX会社もレバレッジは1~25倍
レバレッジで比較!どのFX会社もレバレッジは1~25倍
レバレッジとは「テコ」という意味で、手元にある資金の何倍ものお金を取引できる仕組みです。基本的にはレバレッジは25倍以下を設定でき、その...
【漫画】第40話「18歳の大学生もFXはできる!失敗しない始め方」
【漫画】第40話「18歳の大学生もFXはできる!失敗しない始め方」
FXでは口座開設を申し込んだあとに審査があり、通過した人のみが取引できるようになります。各FX会社で審査基準は異なりますが、業界としては「日...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
スプレッドとは買値と売値にある差のことで、この差はFX会社に支払う手数料になっています。私たちが外貨を買うときは少しだけ価格が高い買値で買...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
執筆・編集
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK