自動売買やシストレで比較!リピート注文・設定型・選択型が人気

自動売買で効率的なFX取引を続ける

自動売買で効率的なFX取引を続ける

FXにおける自動売買とは「あらかじめ決めたルールに従って、システムが自分に代わって取引を行うこと」です。ビギナーでも扱える数値を選ぶだけのタイプやプロ仕様でプログラミングをするタイプなどがあります。

自分で相場の状態を見て、売買の判断をその都度行う取引を「裁量トレード」と呼びますが、FXでは初心者は裁量トレードだけではなく、最初から自動売買を始める人もかなり増えています。

その理由は元々プロの技術としてあった自動売買のプログラミングを、FX会社が一般ユーザー向けに再構築したために、気軽に自動売買を扱えるようになったことが要因です。この自動売買には3つのメリットがあります。

1

時間に縛られずに投資ができる

裁量トレードの場合は22~24時に画面に張り付いて売買し続けたり、早朝に経済情報をチェックしてから注文するなど、意外と時間が必要です。特に1日に何度も売買する場合はFXだけで貴重な時間を使ってしまいます。

しかし、自動売買であればシステムが自動的に取引をしてくれるため、私たちはその間何もする必要がありません。1度システムを稼動させたら、ある程度は放置できるために時間の効率化の面で優れています。

ただし、戦略を変えるときが何度もありますし、システムの持つ売買ルールに不備はないかは確認することになります。それ以外はシステムに任せるために、自動売買は忙しい人に最適です。

2

ルールを厳格に守ることができる

自動売買の最大のメリットは売買ルールを守れることです。裁量トレードで多くの人が失敗する原因は、その都度、個人の心理状態に影響されながら売買タイミングを判断していることに起因しています。

取引する前にある程度のルールを自分の中で決めても、いざ取引が始まると判断力が鈍ってしまい、最後までルールを順守できる人が少数派です。

特に初心者は「もっと持っていたら上がるかもしれない」と収益確保を逃したり、逆に「もう少し持っていれば、回復するかもしれない」と損失が拡大をするケースが目立ちます。

自動売買の場合は、人ではなくシステムが設定されたルールに基づいて淡々と取引を繰り返すので、焦りや欲望などの心理的なリスクはゼロです。

3

売買ノウハウの蓄積できる

自動売買のルールを選択したり、構築する際には、その戦略や手法を自分なりに分析をして、納得してから始めます。この段階を経験することは、初心者にとってFXに対する知識が非常に深まることになるでしょう。

すでに稼働しているプロが作成した手法を参考にしながら、最新のデータと売買成績をフィードバックしたり、リアルに売買している状況をウォッチしていくと、私たちは「どのタイミングでどの通貨ペアを売買したらいいか」などを学ぶことができます。

5種類に大別できる自動売買

自動売買は「リピート注文、設定型、選択型、ミラートレーダー、MT4」の5種類に大別できます。例えば、リピート注文は初心者も簡単に始められる自動売買であり、日本経済新聞(2011年6月22日)でも「33.1%の利益率を達成」と掲載された実績があります。

設定型は通貨ペアなどの売買ルールを3~5ステップで指定する自動売買です。小難しい設定がないために初心者もスムーズに参入できます。選択型はプログラムやストラテジを選択するだけで、自動売買が開始できます。

ミラートレーダーは選択型の一種ですが、選択型として多くのFX会社で採用されているため、あえて選択型とは分けています。数百種類のストラテジがあり、勝率や利益率をランキング形式で見ながら選べます。

MT4はプログラムを作成するタイプの自動売買です。自分好みのプログラムを作成したり、有料や無料で配布されているプログラムを取り込んだりします。自由度が高いですが、初心者には敷居が高い仕組みです。

ちなみに自動売買はすべてのFX会社で取り扱えるわけではありません。FX会社によって取り扱いが異なるため、下記のリストにまとめました。

会社名種類 名称
外為オンライン(iサイクル注文) リピート注文iサイクル注文
FXブロードネット リピート注文トラッキングトレード
YJFX! リピート注文リピートトレール
マネースクウェア・ジャパン リピート注文M2JFX
ライブスター証券 リピート注文iサイクル注文
アイネット証券 リピート注文ループ・イフダン
FXプライム byGMO 設定型ちょいトレFX
セントラル短資FX 設定型
ミラートレーダー
クイックチャート・トレードプラス
セントラルミラートレーダー
IG証券 設定型ProRealTimeチャート
インヴァスト証券(トライオートFX) 設定型トライオートFX
マネーパートナーズ 設定型HyperSpeed NEXT
ひまわり証券 選択型エコトレFX
トレイダーズ証券 選択型みんなのシストレ
デューカスコピー・ジャパン 選択型JForex
FXトレード・フィナンシャル ミラートレーダー
MT4
FXTF ミラートレーダー
FXTF MT4
OANDA Japan MT4OANDA MetaTrader4
アヴァトレード・ジャパン ミラートレーダー
MT4
ミラートレーダー
AVA MT4
インヴァスト証券(シストレ24) ミラートレーダーシストレ24
ゲインキャピタル・ジャパン MT4FOREX.com MT4
DMM FX
GMOクリック証券
外為オンライン
AFT
JFX
SBI FXトレード
SBI証券
アイフォレックス
サクソバンクFX証券
ヒロセ通商
マネックス証券
上田ハーロー
岡三オンライン証券
外為ジャパン
外為どっとコム
楽天証券(楽天FX口座)

自動売買で比較したおすすめのFX会社

初心者にプログラムの作成は難しい

プロは自分専用の自動売買ツールを作るためにプログラミングをして、システムに組み込んでいます。そのベースとなるソフトがMeta Quotes社が開発したMT4(MetaTrader4)です。

MT4のシェアは圧倒的に高く、国内のFX会社は基本的にMT4をベースにしており、MT4専門の口座もあるくらいです。ただ、コンピューター言語よりも難しくはありませんが、MT4は初心者にはハードルが高いです。

MT4専用のプログラミングを購入するにしても、かなりの費用がかかりますし、さらにハード面でも自分で自動売買専用のパソコンを用意したり、仮想サーバーを設定しなくてはスムーズに動きません。

そのため、初心者が自動売買の戦略としてMT4を選択することはなく、ある程度経験を積んで、自分のやり方でコンスタントに収益を得られるようになった人が、自分のやり方をMT4に落とし込むイメージです。

ただ、確かにMT4は優れたプログラムが作成できる環境ですが、現在はFX会社が初心者でも扱いやすい自動売買のシステムやプログラムを無償提供しています。それらのクオリティはかなり高くてプロも使っているほどです。

例えば、通貨ペアや想定変動幅を設定するだけで、相場変動を追うように新規と決済の注文をリピートしてくれるリピート注文は、利用者が着実に増えており、ビギナーだけではなく実績も残しています。

3~4個の条件を設定することで新規と決済を繰り返しながら自動売買してくれる設定型は、帰宅後にパソコンに張り付く作業や通勤や休憩時間にスマホで売買するといったFXのイメージを変えたシンプルな自動売買です。

プロが作成したストラテジ(戦略)を選ぶだけの選択型では、下記のように期間収益のランキングを見て、実際に利益が上がっているストラテジを絞り込むこともできます。将来性、勝率、登録人数でソートしてから比較するなどして、初心者でもボタン1つでスタートできます。

自動売買で比較したおすすめのFX会社

また、プログラム選択型の中でもTradensy社が開発したミラートレーダーは、優秀なディーラーからストラテジを集めて、運用成績で比較したプログラムで、日本での利用者が10万人を超えています。

初心者のレベルと目的に合った自動売買

FXの自動売買の種類は「リピート注文、設定型、選択型、ミラートレーダー、MT4」の5個に分類されますが、初心者はMT4以外を選択することが基本であり、特にリピート注文と設定型は口座数の伸びが顕著です。

リピート注文は2011年あたりから注目され、外為オンラインFXブロードネットライブスター証券でも通貨ペアなどを選ぶだけで、リピート注文の自動売買がすぐにスタートできます。

大手のFX会社ではFXプライム byGMOなどが取り扱っている設定型も、オリジナルの設定を組み込むことでより自分好みの自動売買が作れます。

セントラル短資FXは設定型とミラートレーダーの両方が扱えます。保持している米ドルを空港で引き出したり、中国元に投資することもできる使い勝手の良さで人気です。

インヴァスト証券(トライオートFX)も3ステップで初心者でも簡単に独自のルールを作成できて、時間がかかる売買はシステムに任せることができる半自動売買になっています。

ひまわり証券のエコトレFXも有名です。機能の豊富さでは他社に軍配が上がりますが、厳選した戦略のみを用意しているので、初心者は絞り込みやすくシンプルに自動売買が楽しめます。

トレイダーズ証券の「みんなのシストレ」は選択型の自動売買であり、ランキングや検索で優秀なストラテジーを探せます。あとはそのストラテジーの戦略をボタン1つでセレクトできるようになっています。

また、インヴァスト証券(シストレ24)では1,000種類以上の戦略の中から自分が選びタイプです。1度選んでしまえば、パソコンの電源を落としても自動的に好みのルールに沿った売買を繰り返しくれます。

初心者にわかりやすい自動売買のFX会社

ポイント1

何度も注文を繰り返す仕組み

外為オンラインでは「iサイクル注文」という自動売買の機能が無料で使えます。iサイクル注文を1度設定すると、トレンドに沿って、買い注文と売り注文を自動的に繰り返してくれます。

ポイント2

小刻みに売買するiサイクル注文

為替レートは1度に大きく上がるわけではありません。必ず波のように揺れながら一定の方向に進みます。そこで「少し上がったら少し売り、少し下がったら少し売る」と小刻みに売買するiサイクル注文が必要になります。

ポイント3

同時に仕掛けて利益を蓄積

iサイクル注文は1回ではわずかな利益にしかなりませんが、同時に数個~数十個仕掛けるために、細かい利益を積み上げる戦略が取れます。この仕組みは日本経済新聞でも「勝率70%以上」という特集が組まれるほど、認知度も上がってきました。

自動売買とシストレの体験談

良い

FXをしている人たちに多い悩みが「毎日FXを取引する時間がない」や「仕事中も為替レートが気になる」といった内容です。

それらの問題を解決するために自動売買やシステムトレードに興味が出てきますが、実際にはプログラム知識が必要であったり、システム設計やルール設定が複雑すぎて、特に初心者は手が出しにくいです。

そこで各FX会社はFX初心者でも選ぶだけで自動売買ができる仕組みを開発しました。厳選された売買システムが1,000種類以上も用意されていたりします。

私たちはその中からお気に入りの売買システムを選択することで、自動売買がスタートできます。私もFXでは2年以上自動売買を続けています。

良い

自動売買ではどのアルゴリズムが人気で優れた成績を残しているかを、一目でわかるようになっています。

自動売買のコンセプトは「誰でも簡単」です。売買システムはすべて無料で利用できますし、パソコンやスマホの電源を入れなくても24時間売買してくれます。

ちなみに売買システムを選ぶコツは「1年以上コンスタントに利益を出している、勝率が50%以上を維持している、最大収益額からの下落率が低い」ことがベースです。

逆に言えば「一時的や短期間のみで利益を出していると安定感がない、勝率が50%を切ると負ける可能性がある、最大収益額からの下落率が高いと今の為替相場に適していない」と考えることもできます。

そのような意味でもランキングや絞り込み検索を使えるFX会社であれば、そのときに最も成績に優れた売買システムの情報を取得できるため、かなり有利です。

悪い

以前に岡三オンライン証券のアルゴトレード365を使っていました。岡三オンライン証券では利益が出た場合のみ売買益の10.8%を支払う料金設定をしています。

つまり、売買システムを制作した人や企業に「投資助言料」を支払う仕組みです。逆に損失が出た場合は投資を助言できていないために、投資助言料を取られることはありません。

また、買値と売値の差を意味するスプレッドは、自動売買の場合は米ドル/円で3~5銭程度に設定されていることが多いのですが、岡三オンライン証券では他社よりも狭いスプレッドを提供しています。

これで個人的にはある程度まで利益が出るようになりましたが、岡三オンライン証券のアルゴトレード365がサービス終了してしまいました。今思うと「損した」という話も多々入ってきており、やはり自動売買は一筋縄ではいかないと考えています。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2013.05.16
更新日更新日 2017.08.03
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
学習環境・セミナー・ニュースで比較!初心者が勉強できるFX会社
学習環境・セミナー・ニュースで比較!初心者が勉強できるFX会社
FX会社を徹底比較 FX会社の比較一覧
FX会社が提供する学習環境はトレーダーを力強くサポートしてくれます。セミナーは有識者の声を直接聞ける機会ですし、ニュースは売買時においてリ...
コールセンターで比較!丁寧ですぐに繋がる安心感
コールセンターで比較!丁寧ですぐに繋がる安心感
FX会社を徹底比較 FX会社の比較一覧
以前のFXはインターネットがメインではなく、携帯電話や固定電話で売買をしていました。それが徐々にネットにシフトしていった格好です。このよう...
【漫画】第32話「スマホアプリで比較!おすすめのFX会社」
【漫画】第32話「スマホアプリで比較!おすすめのFX会社」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
現在では株式投資はもちろん、FXもパソコンではなくスマホアプリで売買することが主流になってきました。携帯電話を使ったモバイルトレードのとき...
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
【漫画】第36話「OCOとは?指値と逆指値を同時注文する」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
FXでは「成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO」の6つがオーソドックスな注文です。ただ、通常「成行注文+損切りのための逆指値注文」で取引に...
【漫画】第29話「戦争や地震などの有事で円高になる理由」
【漫画】第29話「戦争や地震などの有事で円高になる理由」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
有事で日本円が買われる現象は2008年のリーマンショック以降であり、過去から未来にわたって保証された法則ではありません。ただ、2017年5月時点...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK