経済指標の年間カレンダー!米国の非農業部門雇用者数に注目

FXでは経済指標が相場を動かす

コスト面で有利なFXで資産運用

為替レートは「経済、金利、為替、株式、物価、原油、有事」などでトレンドが変わりやすく、基本的には経済指標が発表されるたびに、必ず値動きが発生します。

ただし、各国の通貨は各国の経済指標のみに反応するわけではなく、相場を動かす多くの要因が米国の経済指標だったりします。例えば、ユーロ高になった理由は「フランスの経済が好調だから」ではなく、「米国の失業率が上がったので、ユーロに資金が流れた」となるケースが多いです。

日本の経済指標が発表されても世界中の通貨はまず反応しないですし、日本円でさえも事前予測とよほどの乖離がない限りは、米国の経済指標以上に動くことはありません。

ユーロもユーロの経済指標に反応はしますが、それよりもユーロの経済を支えているドイツの経済指標が重要視されたり、ギリシャやキプロスのような国で財政危機が発表されるなどのビッグニュースのほうが大切です。

そのため、米国の経済指標が発表される時期を中心に、経済指標の年間カレンダーを手帳にメモしたり、スマホのスケジュールに設定しておくと、売買タイミングを事前に知ることができます。

アメリカ合衆国

発表時期国名経済指標影響
毎月第1営業日アメリカ合衆国ISM製造業景況指数B評価
非農業部門雇用者数の2営業日前アメリカ合衆国ADP雇用統計(前月比)A評価
毎月第1金曜アメリカ合衆国非農業部門雇用者数(前月比)A評価
毎月第1金曜アメリカ合衆国失業率A評価
毎月第3営業日アメリカ合衆国ISM非製造業景況指数(総合)B評価
毎月第2金曜アメリカ合衆国ミシガン大学消費者信頼感指数 速報値B評価
毎月第9営業日アメリカ合衆国小売売上高(前月比)A評価
毎月第11営業日アメリカ合衆国対米証券投資(短期債除く)B評価
毎月15日前後アメリカ合衆国鉱工業生産(前月比)B評価
毎月15日前後の木~金曜日アメリカ合衆国生産者物価指数(前月比)B評価
毎月第3木曜アメリカ合衆国フィラデルフィア連銀指数B評価
毎月第3週アメリカ合衆国消費者物価指数(前月比、前年同月比)A評価
毎月中旬アメリカ合衆国住宅着工件数(前月比、年率換算件数)B評価
毎月20日前後アメリカ合衆国貿易収支A評価
毎月24~25日前後アメリカ合衆国耐久財受注(前月比)B評価
毎月25日前後アメリカ合衆国中古住宅販売件数(前月比、年率換算件数)B評価
毎月下旬アメリカ合衆国中古住宅販売保留(前月比、年率換算件数)B評価
毎月下旬アメリカ合衆国新築住宅販売件数(前月比、年率換算件数)A評価
毎月下旬アメリカ合衆国個人消費支出(前月比)A評価
毎月下旬アメリカ合衆国個人所得(前月比)A評価
1、4、7、10月下旬アメリカ合衆国四半期 実質GDP 速報値(前期比年率)A評価
2、5、8、11月下旬アメリカ合衆国四半期 実質GDP 改定値(前期比年率)A評価
3、6、9、12月下旬アメリカ合衆国四半期 実質GDP 確報値(前期比年率)A評価
毎月最終金曜アメリカ合衆国ミシガン大学消費者信頼感指数 確報値B評価
年8回アメリカ合衆国政策金利A評価
年8回アメリカ合衆国米連邦公開市場委員会議事要旨B評価
アメリカ合衆国イエレンFRB議長会見B評価
アメリカ合衆国長期国債購入額(月額)B評価
アメリカ合衆国MBS購入額(月額)B評価

ヨーロッパ

発表時期国名経済指標影響
毎月第1木曜EU政策金利A評価
毎月上旬EU消費者物価指数 改定値(前年同月比)C評価
毎月下旬EU消費者物価指数 速報値(前年同月比)C評価
3、6、9、12月中旬EU四半期 GDP 速報値(前期比、前年同期比)B評価
1、4、7、10月下旬EU四半期 GDP 改定値(前期比、前年同期比)B評価
EU欧州中央銀行理事会議事要旨C評価
EUドラギECB総裁会見B評価
毎月第1木曜イギリス政策金利A評価
毎月1回イギリス英中銀金融政策委員会議事要旨C評価
毎月1回イギリス英中銀資産買取プログラム規模C評価
1、4、7、10月下旬イギリス四半期 GDP 速報値(前期比、前年同期比)B評価
2、5、8、11月上旬イギリス四半期 GDP 改定値(前期比、前年同期比)B評価
3、6、9、12月下旬イギリス四半期 GDP 確報値(前期比、前年同期比)B評価
2、5、8、11月中旬ドイツ四半期 GDP 速報値(前期比、前年同期比)B評価
2、5、8、11月下旬ドイツ四半期 GDP 改定値(前期比、前年同期比)B評価
3、6、9、12月中旬スイススイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値C評価

日本

発表時期国名経済指標影響
26日を含む週の金曜日本消費者物価指数(前年同月比)B評価
毎月1回日本政策金利A評価
毎月1回日本日銀金融政策決定会合B評価
毎月1回日本黒田日銀総裁会見B評価
毎月1回日本日銀金融政策決定会合議事要旨B評価
2、5、8、11月中旬日本四半期 実質GDP 速報値(前期比、年率換算)B評価
3、6、9、12月中旬日本四半期 実質GDP 改定値(前期比、年率換算)B評価
年4回日本日銀短観・四半期大企業製造業業況判断B評価
不定期日本年間マネタリーベース目標B評価

資源国

発表時期国名経済指標影響
毎月第1火曜オーストラリア政策金利A評価
3、6、9、12月上旬オーストラリア四半期 GDP(前期比、前年同期比)B評価
3、6、9、12月上旬ニュージーランド四半期 GDP(前期比)B評価
年8回木曜ニュージーランド政策金利A評価
1、4、7、10月下旬中国四半期 GDP(前年同期比)B評価
毎月第1金曜日カナダ新規雇用者数C評価
毎月第1金曜日カナダ失業率C評価
毎月1回カナダ月次 GDP(前月比)B評価
年8回火曜カナダ政策金利A評価
2、5、8、11月下旬カナダ四半期 GDP(前期比年率)B評価
年8回南アフリカ共和国政策金利A評価

上記の経済指標では発表時期の目安のみを掲載していますが、実際には2016年1月の経済指標カレンダーにあるように、1カ月前までには正確な日付と時間がわかります。

ちなみにこの経済指標以外で為替レートが動いたときに、真っ先に考えられる原因は要人の発言です。米国のFRB議長とユーロのECB総裁、米国の財務長官のコメントは外せません。

経済指標で利益を生み出すスキャルピングトレード

FXとは経済指標の発表直後に利益を得やすい積極参加型の投資です。中期や長期投資であるスワップポイントを狙っても利益は得られますが、FXだけで生活できるほど稼ぐ人の多くは、短期投資がメインです。

注目度の高い経済指標では、予測外のサプライズ発表がよくあります。そのときに数分で100pipsは為替レートが変動します。

例えば、米国は月に1回政策金利を発表しています。予想は「金利を0.25%上げる」でしたが、結果は「金利を0.50%上げる」でした。そうなると「1ドル=100円」のときに、数秒ないし1分以内には「1ドル=101~103円」くらいに上がります。

底や天井での売買は不可能ですから、100.20円くらいのタイミングで「買い」をして、101.00円くらいで「売り」をします。これでほんの数分ですが上昇トレンドの中抜きができました。

為替レートは「誰も予想できない」と言われていますが、超短期のトレンドがどの方向に動くかは、チャートを見ればわかりますし、あとは人の心理次第ですので読むことは可能です。

このような数分単位で売買を繰り返す方法を「スキャルピングトレード」と呼びます。

今回は「101.00円-100.20円=0.8円」で80pipsの利益になりました。1万通貨では8,000円ですが、レバレッジをかけて10万や100万通貨をつぎ込むと、8万円や80万円が数分で手に入ります。

よく「1日で20万円稼げた」と雑誌に掲載される手法は、大抵は中期投資で偶然に予想が当たったか、このスキャルピングで戦略的に稼いだかがほとんどです。だからこそ、経済指標の発表時期を把握する必要があります。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2010.11.21
更新日更新日 2016.03.09
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
簡単に使えるFXの取引画面!通貨ペアを選んで売買するだけ
簡単に使えるFXの取引画面!通貨ペアを選んで売買するだけ
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
口座が開設できたら、IDとパスワードで取引画面が見られるようになります。ここではGMOクリック証券の取引ツールを参考に説明します。取引画...
外貨預金とFXならどっち?外貨預金は手数料を取りすぎ
外貨預金とFXならどっち?外貨預金は手数料を取りすぎ
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
外貨預金もFXと同じ外国為替を購入する投資です。信用力を武器に銀行で大々的に販売されていますが、実はあまり賢くない金融商品になります。理...
【漫画】第25話「グランビルの法則で買い時と売り時がわかる」
【漫画】第25話「グランビルの法則で買い時と売り時がわかる」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
グランビルは移動平均線を考案した人物であり、その移動平均線と相場の関係を解析して、パターン化したものが「グランビルの法則」です。グランビ...
【漫画】第23話「FXブラザーズのLINEスタンプができました」
【漫画】第23話「FXブラザーズのLINEスタンプができました」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
兄のボケと弟のツッコミでFXを解説している「FXブラザーズ」がLINEスタンプになりました。スタンプは絶好調から大暴落、勝敗、売買、通貨までを...
【漫画】第26話「FXで月収300万円?嘘の報酬に騙されるな」
【漫画】第26話「FXで月収300万円?嘘の報酬に騙されるな」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
メディアは成功者にクローズアップし、失敗者を深掘りしません。FXでも儲けた人は目立ちますが、損した人は表舞台から姿を消します。一時期有名に...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK