外貨預金とFXならどっち?外貨預金は手数料を取りすぎ

外貨預金のデメリットは大きな手数料

外貨預金のデメリットは大きな手数料

外貨預金もFXと同じ外国為替を購入する投資です。信用力を武器に銀行で大々的に販売されていますが、実はあまり賢くない金融商品になります。

理由はシンプルに手数料が高いからです。仮に予測が当たって円高で得をしても、銀行が大量に手数料を持っていってしまうため、FXを経験した人は外貨預金は損をするような投資に見えてしまいます。

外貨預金とFXの違いを比べてもFXのほうがお得です。それにも関わらず、今でも銀行で外貨預金を販売している理由は、ネット利用者以外の需要があるからです。

項目 外貨預金 FX
金融機関 銀行
信用金庫
FX会社
証券会社
取引時間 営業時間 24時間
商品種別 定期預金
普通預金
証拠金取引
通貨ペア 1~6個 数十種類
売買時期 期間固定 本人次第
売買方法 買い 買い
売り
総コスト
1ドルあたりの売買手数料
1~2円 0.3~1銭
必要資金
100万円の売買に必要資金
100万円 4万~100万円
収益方法 為替差益
利息
為替差益
スワップポイント
為替差益 円安 円安
円高
金利差益 固定型 変動型
リスク 為替変動
信用
流動性
為替変動
金利変動
レバレッジ
換金時期 満期日 本人次第
税率 5~45%の累進課税 一律20%
中途解約 ×
預金保護 なし 信託保全

外貨投資ならFXのほうがかなりお得

一覧表で比較してみると、銀行の制約の多さがわかります。レバレッジは使えない、金利は満期まで固定、スワップポイントが貰えない、貯金のために円高時は使えない、換金は原則満期日、税率は優遇されていない、取引は営業時間のみです。

中でも外貨預金ではスワップポイントが一部しか貰えないことが痛いです。日本は超低金利ですので、高金利国の通貨を買うと金利差が生じ、持っているだけで利息が増えます。

しかし、銀行の外貨預金ですと、金利差を銀行が「手数料」という名目でかなりの額を徴収してしまいます。

例えば、金利0.10%の日本円にて、金利3.25%の豪ドルを買ったとき、本来「3.25-0.10=3.15%」分の金利が発生するにも関わらず、銀行では1~2%の金利しか貰えません。

2014年3月時点の外貨預金の金利は、三井住友銀行では0.90%、大手ネット銀行であるソニー銀行でも1.23%、最大でも1.50%が限界でした。

やはり、日本の金融機関は人件費が世界的にみても高いため、取り扱っている金融商品の手数料も高いです。一方、ネット上で完結するFXで手数料が下がることは、自然な仕組みでしょう。

また、銀行には安全なイメージがありますが、実は外貨預金は元本保証ではないですし、円安になればFXと同様に損をします。それに銀行が破綻したときに発動するペイオフの対象にも、外貨預金は含まれていません。

外貨預金がFXに勝るメリットはないです。FXで外貨を取引する人が増えた要因は、このようなメリットを享受したいためです。

株式投資はプロが強すぎて勝てない

FXは株式投資と比較してもメリットが多い金融商品です。株式投資は予想が外れてしまうケースが散見されます。これはプロが大量の資金を投入して、価格を動かしていることが原因の1つです。

プロがいち早く情報を取得して、銘柄を広い視野で選び抜き、大量の資金で価格を操作してしまえば、副業レベルでは勝てません。

その点、FXは世界中で数兆円規模で取引しているため、容易に価格操作ができないです。政府の方針や要人の発言でトレンドは変わりますが、全体の意見が反映されやすく、投資ファンドなどが故意に動かすことは難しいです。

項目 株式投資 FX
売買タイミング 本人次第 本人次第
売買方法 買い
売り
買い
売り
手数料 0.05~0.1% 0.0001%未満
必要資金 現物取引で1倍
信用取引で1~3倍程度
レバレッジで1~25倍
収益方法 売買差益
配当金
為替差益
スワップポイント
為替差益 円高と円安
金利差益 変動型
換金タイミング 満期日 本人次第
税率 一律20% 一律20%
取扱金融機関 証券会社 FX会社
証券会社
取引時間 通常4時間30分 24時間
商品種別 現物取引
先物取引
証拠金取引
取扱種類 約3,500銘柄 数十通貨ペア
預金保護制度 信託保全 信託保全
中途解約
リスク 価格変動
流動性
倒産
為替変動
金利変動
レバレッジ

FXとは外貨預金や株式投資よりも「手数料が格安である、少ない資金で取引できる、金利差で利息が貰える」など、直接的な利益に還元されるメリットが多々あります。

売買内容でも「売りから入ることもできる、通貨ペアが少ないために迷いにくい、レートは24時間リアルタイムでフェア」に加え、解約制限もないために長期間保持できる点なども勝っています。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.08.23
更新日更新日 2015.11.02
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
経済指標の年間カレンダー!米国の非農業部門雇用者数に注目
経済指標の年間カレンダー!米国の非農業部門雇用者数に注目
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
為替レートは「経済、金利、為替、株式、物価、原油、有事」などでトレンドが変わりやすく、基本的には経済指標が発表されるたびに、必ず値動きが...
短期のスキャルピングと中期のスワップポイントで利益を生み出す
短期のスキャルピングと中期のスワップポイントで利益を生み出す
初心者向けのFX講座 副業トレーダーに取材
長期、中期、短期、デイトレードなど、FXとは期間による戦略がありますが、初心者はどれを選択すべきでしょうか?必ずしも「どれがベスト」とは断...
【漫画】第27話「ナンピンや両建てでは稼げない理由」
【漫画】第27話「ナンピンや両建てでは稼げない理由」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
ナンピンを駆使した手法はFXでは人気です。買ったあとに下がってしまったら再度買って、さらに下がってもまた買います。相場は波を打って動くため...
【漫画】第22話「FXまとめ!初心者のための基礎知識」
【漫画】第22話「FXまとめ!初心者のための基礎知識」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
FXとは「FX会社に資金を預けて、海外の通貨を売買する仕組み」です。一般的には「Forex、外国為替証拠金取引、外為」とも呼ばれており、正式には...
【漫画】第28話「FXのアノマリー一覧!1~12月や選挙後など」
【漫画】第28話「FXのアノマリー一覧!1~12月や選挙後など」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
初心者はアノマリーを信じやすい傾向にありますが、アノマリーによって信頼度に差があります。例えば「1月第1週がドル安のとき、1月全体でもドル...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK