FX会社にマイナンバーを申請!登録しても会社にはばれない理由

FX会社にマイナンバーを登録する理由

FX会社にマイナンバーを登録する理由

マイナンバーは日本国民全員に1つずつ、12桁の番号を付ける制度です。同時に長期在留者の外国人にもマイナンバーは発行されますし、法人にもマイナンバーが振られます。

このマイナンバーが施行された理由は、今まで納税や年金を管理する公的機関、給与を支払う会社、預金やローンを取り扱う金融機関、投資を提供する証券会社などで、個人情報の連結ができていなかったためです。市民や所得の管理が重複していたり、何度も書類を作成するなど非効率でした。

それを改善するために、2016年1月よりマイナンバー制度が順次実施されます。例えば、会社、金融機関、証券会社の個人情報が1つにつながることで、税務署がお金の流れを正確に把握できるようになります。

税金逃れや脱税がない公平な課税システムの実現に近づきますし、社会保障では年金の未払いや不正受給の防止も期待されます。行政側も業務がスムーズになり、人件費の削減が促進されます。

私たちもマイナンバーカードを提示することで、市区町村の役所などの公的機関では手書きの申請書を提出する機会が減ります。パスポートや口座開設などを新しく申請するときもマイナンバーカード1枚で処理できます。

今後、医療機関や生命保険、クレジットカードなどにもマイナンバーが紐づいていきますし、配達や郵送物もマイナンバーで管理や追跡ができます。

その一環でFX会社に新規で口座開設する際も一緒にマイナンバーを登録する必要があります。すでに口座がある人も2018年までにマイナンバーの提出することが義務付けられています。

マイナンバーをFX会社に登録する流れ

マイナンバーを登録する流れは簡単です。2015年10~12月に住民票に登録された住所にマイナンバーが書かれた通知カードが届きます。この通知カードはマイナンバーを証明する大切な書類です。

このままでも会社の経理、税務署や自治体、金融機関で使えますが、通知カードは紙でできていて、機能も制限されているために、基本的にはプラスチックでできた個人番号カードへの切り替えを申請します。

個人番号カードは顔写真付きで簡単には悪用できませんし、ICチップ搭載で電子証明書やアプリも格納しています。

  1. 住民票の住所にマイナンバーが書かれた通知カードが届きます。
  2. 通知カードを個人番号カードに切り替えます。
  3. 2016年1月よりFX会社にマイナンバーを申請します。
  4. 口座の種類は特定口座、一般口座、NISA口座が対象です。
  5. 支払通知書にマイナンバーが記載されるようになります。

ちなみに住基カード(住民基本台帳カード)は個人番号カードを取得したら無効になります。

すでにDMM FXなどの大手のFX会社でもマイナンバー制度についての準備が進められています。FX会社にマイナンバーを提出しても、特に情報流出などのリスクがあるわけではないため、適切に登録したいです。

マイナンバーをFX会社に申請しても、勤務先の会社にFXの売買実績や収益などが伝わることは一切ありません。FX会社に登録するマイナンバーは、あくまでFX会社が税務署などに届け出をする際に使われます。

ばれる先は勤務先ではなく税務署

1

勤務先はFXの口座情報を取得できない

マイナンバーは行政や自治体が個人情報や金融情報を適正に把握するための仕組みであるため、マイナンバー制度が施行されても会社に副業や投資がばれることはありません。

私たちは勤務先にマイナンバーを伝達しますが、それは会社の総務や経理がマイナンバー付きで役所に書類を提出するためです。会社が役所や金融機関から資産や投資情報を抜き出すことはできません。

FXによる副収入が勤務先にばれるケースとは、同僚に儲け話を部分的に話してしまったり、職場で為替レートをチェックするなどの勤務態度で気付かれる過失が大半です。

FXなどの投資ではレアケースですが、確定申告や納税をしないことで職場に調査が入ることもあります。FXではなくアルバイトなどの雇用されるタイプの副業であれば、住民税の納付で会社にばれやすくなります。

2

税務署はFXの口座情報を把握している

FXで得た利益を確定申告していない人は、マイナンバー制度の実施以降は確実にばれると認識したいです。過去の未納分も芋づる式で税務署にばれることで、基本的には無申告加算税や重加算税などの追徴課税が課せられます。

意図的な隠蔽工作が見られるなどの悪質なケースでは刑事告発の対象になります。その場合は勤務先まで通達がいきます。

現在でも税務署はネットバンク、ネット証券、ネットオークションなど、ネット上のお金の流れに関して、100%把握できる状態ですが、取引額や利益が少ないために綿密に調査していないだけです。

それがマイナンバー制度では取引額から入出金まで、金銭のやり取りがスムーズに把握できるため、一般的には携帯電話に税務署から呼び出しの連絡が来て、税務署で過去分までを追求されます。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2015.11.09
更新日更新日 2015.11.11
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第1話「外貨預金は損をする!FXのほうがお得な理由」
【漫画】第1話「外貨預金は損をする!FXのほうがお得な理由」
テレビや新聞では毎日、米ドル/円の為替レートを報じていますが、これは日本の経済や株価が為替の影響で大きく浮き沈みするためです。海外ではそこ...
外貨両替のお得な方法!手数料はFX・金券店・空港・銀行の順に安い
外貨両替のお得な方法!手数料はFX・金券店・空港・銀行の順に安い
日本円を外貨に替えるときの為替レートや手数料は、取り扱う場所や企業によって異なります。その中ではFXが最もお得であり、両替手数料は銀行の...
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
【漫画】第38話「最小取引単位で比較!1,000通貨は損失が1/10」
外貨を売買するときは「米ドルを1万通貨買った」というように、取引単位を「通貨」で表します。これは「1通貨=1ドル=1ユーロ」といった意味で...
【漫画】第33話「FXの専門用語!ブルやロットなど200単語」
【漫画】第33話「FXの専門用語!ブルやロットなど200単語」
FXで頻出する用語の中から100個をセレクトして、一覧表にしました。FXでは専門用語が多く、初出の単語に初心者は戸惑いがちですが、FXで稼ぐには...
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
【漫画】第34話「スプレッドとは?買値と売値にある価格差」
スプレッドとは買値と売値にある差のことで、この差はFX会社に支払う手数料になっています。私たちが外貨を買うときは少しだけ価格が高い買値で買...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
執筆・編集
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK