人気の投資ランキングでFXが第3位の理由!最適なFX会社は?

なぜ忙しい人たちにFXが最適なのか?

なぜ忙しい人たちにFXが最適なのか?

1

少ない資金でもレバレッジで大きく儲ける

会社員がやっている投資ランキングでは1位が株式投資、2位が投資信託、3位がFXでした。会社員の約6人に1人はFXをしている計算です。

FXの1番の魅力は投資効率に優れていることです。証拠金をFX会社に預けると、元手の数十倍の取引が行えます。これを「レバレッジ」と呼び、資金に余裕がない人でもスタートしやすいです。

レバレッジ

上の画像では「1ドル=78.952円」のときに、米ドルを1万通貨買っています。これは「78.952円×1万通貨=789,520円」と同じことです。

この789,520円という大金でさえ、レバレッジを25倍に指定すると「789,520円÷25=31,580円」の証拠金で買えてしまいます。

2

買いと売りのどちらからでも取引できる

株式では上がる局面でしか儲けることができませんでしたが、FXの場合は「買い」と「売り」のどちらからでも取引できます。

例えば「1ドル=85円」のときに「円高になる」と予測するなら売りを仕掛けて、「1ドル=84円」になってから買い戻します。

逆に「1ドル=85円」のときに「円安になる」と予測するなら買いから入って、「1ドル=86円」になってから売り払います。

売り注文

実際に注文する画面では、ボタンにチェックを入れるだけで、買いか売りを選択できます。FXとはどんな相場局面にも強く、いつでも投資機会がある金融商品です。

3

月曜~金曜は24時間取引できる

為替は世界中で取引されているため、常にどこかの国の人たちが活発に売買しています。そのため、日中は働いている人でも、深夜にゆっくりとトレードすることも自在です。

24時間取引

上の画像でも夜中の「1時16分」に取引しています。為替は値動きが大きい時間帯がありますので、そのときに集中したほうが、強いトレンドが出やすいので狙い目です。

FXをやっている会社員や主婦は、東京市場が開く9時に合わせて、早朝に米国の株価をチェックながら仕込んだり、ニューヨーク市場が開く22~23時に合わせて、帰宅後の就寝前にトレードをする人たちが多いです。

また、各社ともスマホアプリが充実しているため、場所を限定しない取引ができます。時間指定や自動売買といった注文方法も一般的であり、以前のようにパソコンの前に張り付く必要はありません。

4

他の金融商品よりも手数料が格安

実質の売買手数料は株式などの金融商品と比べて、FXが圧倒的に安いです。例えば、似たような商品性を持つ銀行の外貨預金は、1ドルにつき往復2円の売買手数料がかかりますが、FXは1ドルにつき1/10以下の0.5~2銭程度で済みます。

売買手数料

上のFX会社の場合、売値が「78.575円」、買値が「78.583円」ですので、差額の「0.08円=0.8銭」が1ドルあたりにかかる売買手数料です。これ以外の売買手数料はかかりません。

また、FXでは会社の資産とお客様の資産を、別々に管理する「信託保全」が法律で義務付けられており、万が一、利用しているFX会社が倒産したとしても、お客様の資金は全額戻ってきます。

一方、銀行の外貨預金はペイオフの対象外ですので、全額返ってくる可能性は低いです。外貨預金をするのであれば、FXのほうがお得であることがわかります。

5

日本円で買うとスワップ金利が貰える

金利の安い日本円で金利が高い豪ドルを買うと、金利差分であるスワップ金利が発生します。2011年7月時点では日本円の金利が0.1%、豪ドルの金利が4.75%ですので、4.65%の金利差分となります。

スワップ金利

例えば、2011年7月20日に豪ドル/円を1万通貨だけ買いました。1日約100円のスワップ金利が付いたため、約1年2カ月後には40,901円も貯まっています。

その次は豪ドル/円を3万通貨買いました。今度は2カ月しか経っていませんが、すでに21,519円のスワップ金利が付いています。このように高金利国の通貨を買って、スワップ金利狙いで長期保有することもFXの魅力です。

初心者が口座を選ぶポイントとは?

初心者はコストと使いやすさで口座を選びます。FXの取引コストとは「買値と売値の価格差=スプレッド」だけです。

スプレッドは先ほど紹介した売買手数料のことであり、1ドルにつき往復0.3~3銭程度がかかります。ただし、0.3銭と3銭では10倍も違いますので、スプレッドが割安なFX会社をしっかりと選びたいです。

次に使いやすさと操作性を確認します。高機能なツールがあればベターというわけではなく、むしろ初心者はシンプルなほうが売買しやすいと思うこともあります。

また、AndoridやiPhoneなどのスマホで取引する会社員や主婦の方も増えていますので、高機能かつ初心者でもわかりやすいスマホアプリが無料で使えるFX会社もピックアップします。

以上を総合的に考慮すると「FX口座数で国内第1位」のDMM FX、5年連続で「FX取引高で世界第1位」のGMOクリック証券、2年連続で「FX4部門で第1位」の外為どっとコムは実績が保証されています。

CMで有名な外為オンラインや1,000通貨単位の小さな取引ができる外為ジャパンも人気です。FXの口座開設は無料ですので、使い勝手を試す目的で複数の口座を開設する人もいます。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2013.07.13
更新日更新日 2017.02.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
FXが投資に有利な6個の理由!低い手数料が人気の秘密
FXが投資に有利な6個の理由!低い手数料が人気の秘密
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
日本ではサラリーマンから専業主婦まで盛んにFXをしています。2014年には世界のFX取引数の50%が日本人によるものでした。このように人気が持続し...
簡単に使えるFXの取引画面!通貨ペアを選んで売買するだけ
簡単に使えるFXの取引画面!通貨ペアを選んで売買するだけ
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
口座が開設できたら、IDとパスワードで取引画面が見られるようになります。ここではGMOクリック証券の取引ツールを参考に説明します。取引画...
【漫画】第18話「相場とは?トレンド・レンジ・乱高下など」
【漫画】第18話「相場とは?トレンド・レンジ・乱高下など」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
FXの初心者は「今日は米ドル/円で稼げる気がする」や「今度はユーロ/円を売買してみよう」など、自分の感覚で取引しがちです。しかし、FXでは「現...
【漫画】第15話「逆指値注文とは?成行や指値との違い」
【漫画】第15話「逆指値注文とは?成行や指値との違い」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
投資において「損小利大」は重要なルールの1つであり、FXでも逆指値注文を使うことで損失を小さくすることができます。例えば「1ドル=100円」で...
【漫画】第20話「FXの失敗例!大損から破産した人まで」
【漫画】第20話「FXの失敗例!大損から破産した人まで」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
大損する人の特徴は「①下がっても戻ると信じ込む、②取引ルールを守らない、③レバレッジを高くする」でした。どれも自己中心的な考...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK