副業でFXを始める理由!割安な手数料と予想する楽しさが人気

コスト面で有利なFXで資産運用

コスト面で有利なFXで資産運用

利息がほとんど付かない日本円を売って、外貨に投資する人が増えています。そこで早速ではありますが、金融のプロである銀行員として、投資先の1つにFXを選んだ理由を教えてください。

はい。私は某銀行で法人営業や投資信託を担当しており、株式投資、外国為替証拠金取引、生命保険などが専門分野です。

そのため、FXを始める前から各金融商品のメリットとデメリットには詳しいほうでした。もちろん、銀行にお金を預けることが最も安心ですが、金利が非常に低いことにもったいなさを感じて、アクティブに「外貨貯金を始めよう」と思いました。

しかし、銀行の外貨貯金は手数料が高いので、すぐにFXに乗り換えたという経緯があります。

金融商品の中でもFXは比較的新しいジャンルですし、たまに「損をした」という人も聞くので、なかなか参入しづらかったのではないでしょうか?

2005~2007年あたりであれば、そうです。一昔前は給料が入ったら、生活費と貯蓄に分けていました。日本人はあまり積極的な投資を好まなかったわけです。

しかし、今は投資が当たり前の時代です。そのため、一時期は株式投資がブームにもなりましたが、その追い風を受けて、FXや投信積立といった手軽に始められる金融商品も目立ってきました。

やはり、インターネットが発達したおかげで手数料が安くなったことも、投資のしやすさに比例していると思います。FXではCMなどで有名な大手のFX会社を選べば、無料のメルマガやセミナーで勉強もできますし、そこまで心配することもありません。

確かに貯蓄とは別に、投資による資産運用は定着しました。その中でFXは資産運用に向いていますか?

はい、向いています。それに資産運用だけではなく、忙しい会社員や主婦でもできる「副業」とも言えます。実際に本業の収入を毎月超えている人たちにも、セミナーや懇親会などに参加すると出会えます。

FXが副業にしやすい理由は、株式投資と比べみるとわかります。FXの手数料は株式投資よりも1/5以下とかなり安いですし、24時間いつでもパソコンやモバイルで取引ができます。

予算が少なくてもレバレッジで25倍までの外貨を買うことができ、豪ドルや南アフリカランドなどで貰えるスワップポイントも魅力的です。

さらに株式投資では銘柄が多く迷ってしまいますが、FXは多くても20~30カ国程度ですので、あとは売買タイミングのコツをつかむだけです。

FXとは初心者でも稼ぎやすい投資

過去に世田谷区の主婦がFXで4億円脱税したことで、一気にFXの知名度が増して、ブレイクした経緯もあります。これだけ利益を得られるFXですが、その仕組みは難しいのでしょうか?

FXの仕組みはいたってシンプルです。この外貨の価値が「上がる」と思ったら事前に買っておき、実際に上がったときに売るだけです。

逆にこの外貨の価値が「下がる」と思ったら、事前に売ってしまい、買い戻すというやり方もあります。ちなみにFXでは売りから始めることも、追加の手数料なしにできます。

しかし、上がるか下がるかを予想して、的中させることは結構難しいと思うのですが、実際はどうですか?

確かに予想を思い通りに当てることは難しいですし、百発百中はあり得ないです。ただ「チャートをプロ並みに分析する」とはいかないまでも、チャートの意味が汲み取れるようになり、少しずつコツをつかむことで、勝率は上がってきます。

為替レートは上がるか下がるかだけですので、適当に売買したときの的中率は50%です。これに知識が加わることで60~70%になれば、利益は生まれます。

チャートの意味が汲み取れることで得られるコツとは、具体的にどういったものですか?

チャートとは過去の実績から売買タイミングが読み取れるツールです。初心者の方でも少し知識をつければ「このパターンはこう変化しやすい」ということがわかるようになります。

ニュースや新聞などの情報から判断することもありですが、遅れてくる情報では今動いている為替レートに対応できないので、まずは過去と現在がわかるチャートを理解することから始めるのがベターだと思います。

チャートの動きを見て、その時点のトレンドをつかみます。明らかに上昇中であれば、その流れに乗って、その通貨を買います。

逆であれば売ることができますし、上昇中か下降中かわからないときは買いません。短期と長期を問わず、トレンドが大切です。

株式投資にもチャートはありますが、FXならではメリットはありますか?

株式投資ではプロに太刀打ちできませんでしたが、FXとは各国の通貨を売買するため、市場規模が非常に大きい金融商品です。

資金力のある投資家であれば、株価は動かせても為替レートの操作は困難を極めるというより無理です。

また、株式投資ではその企業の情報が大事でしたが、その業界を研究している人たちがいち早く情報を仕入れるために、どうしても一般的な投資家は情報戦で負けてしまいます。

しかしながら、FXでは各国の要人が決まった時刻に公開する「雇用統計」や「貿易収支」といった経済指標が、為替レートが動く主な要因になります。

そういった情報はFX会社などに同時に配信されるので「フェア」と言えるでしょう。このような公平な結果がチャートに反映されることは、偏った情報で損する可能性が低いことを意味します。

なるほど。株式投資では情報が錯綜して、何を信じるべきかわかりませんでした。FXは通貨ペアが少ないので始めやすそうです。

株式投資では売買対象が何万社もあるため、プロの情報量と情報収集のスピードに付いていけません。

しかし、FXであれば20~30通貨ペア、主要通貨であれば8通貨ペアから選ぶだけですので、売買タイミングのみに集中できます。

FXで使うチャートもプロと同じ条件ですので、本当に初心者も始めやすいですし、上級者になっても投資を継続できます。

どのくらい利益が出るか想定したい

環境や条件がプロと近いのであれば、FXにもトライできそうです。次に投資スタイルですが、超短期であるデイトレートを含め、短期投資と長期投資ではどちらが有利ですか?

私の経験談も踏まえて、利益を出している人たちには、デイトレード派が多いです。FXのデイトレードはやはり株式投資とは違い、情報収集のスピードではなく、FXの取引ツールに出てくるニュースやチャートを見ながら、売買タイミングを読むことになります。

中長期では各国の経済指標を予測することも大切ですが、結局はチャートで通貨の売買タイミングを計りながら、その場で判断して取引を繰り返します。

参考までによろしかったら、どのくらいFXで利益が出ているのか教えていただけますでしょうか?

当初はレバレッジを使わずに地味にやっていましたので、1日の利益も数百円と微々たるものでした。コツをつかむまではかなり慎重だったことを覚えています。

今では1日1万円以上が目標であり、コンスタントにその目標を達成しています。日によって5万円稼げることもあれば、マイナスになることもあるので、月あたりで換算すると「20万~30万円」といったところです。

私の本業での収入は一般的な給与水準ですので、そこまでの投資資金はなく、現在はこのレベルに留まっています。もっと稼ぎたいことも事実ですが、副業としては満足できる数字です。

また、レバレッジを25倍にして、より多くの金額を取引することも可能ですが、何らかのアクシデントなどが発生して、仮に損失を出したときに、一気に資金を失ってしまいます。そのため、当分は通常は1~3倍、自信があるときだけ5倍程度にしています。

その一方で利益を得られる金額ではなく、資産運用のように利益率として考えたとき、銀行などの「普通預金の100倍以上は年利を得ている」と捉えることもできます。

月20万~30万円も素晴らしいですが、金利が100倍以上という捉え方は魅力的です。これは銀行に預けていると「100年かかる」ということだと思います。私たちもそのような利益をあげるためには、どのような方法を採ればいいのでしょうか?

チャートの見方に慣れるでも紹介していますが、やはり、チャートで値動きを注目することがほとんどです。あとは日経新聞を読んで長期的な流れを知ったり、FX会社から送られる金融情報のメールや情報筋の経済レポートも欠かせません。

FX初心者の方にとっては、結構な量の情報を収集しているように思えますが、いかがでしょうか。

そうですね。FXをやり始めると、新聞ではなくても経済ニュースが気になるようになり、FX会社から送られてくるメールも「役に立つ」と感じるようと思います。自然と世界情勢や世界経済に興味が持てるようになるかもしれません。

ただ、頻繁に情報収集しなくても、緩やかに稼ぐ方法がFXにはあります。これはスワップポイントを貯める方法ですが、こちらは初心者でも落ち着いてできると思います。

誰でも納得できるスワップポイント

FXで緩やかに稼ぐ方法は、とてもに気になるところです。スワップポイントとはどのような方法でしょうか?

FXには稼ぎ方が2つあり、1つは先ほど紹介したようなチャートやニュースを読み取って、為替レートを予測しながら外国通貨の売買して利益を得る方法です。もう1つは「スワップ」と呼ばれる金利差を使った方法です。

よく「スワップ派」と呼ぶ方もいらっしゃいますが、スワップとはどのような仕組みなのでしょうか?

スワップは金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことです。その金利差を「スワップポイント」と呼びます。現在、日本円はどの国より超低金利ですから、日本円を売って高金利通貨を買えば、金利差が生まれます。

例えば「1豪ドル=80円」のとき、元手8万円にレバレッジを10倍をかけて1万豪ドルを買います。これは金利0.1%の日本円8万円と、金利4.5%の豪ドル80万円を交換することと同じです。

その結果、金利差4.4%が発生して、毎日100円も受け取れます。これがFXにスワップ派が多い理由です。日本円を高金利国の通貨に一時的に両替するだけで利益が発生します。

なるほど。FXには為替差を狙って方法と、超低金利の日本円でスワップポイントで稼ぐ方法があるということで、それであれば初心者も始められそうです。

日本円が超低金利だから、外国の通貨を購入して得をすることができます。スワップは中長期でのんびり増やすことができるので、積極的な投資よりも「手数料が割安な外貨預金」と言えるかもしれません。

私はこのスワップポイントを貯めながら、デイトレードの勉強もして、コンスタントに稼げるようになりました。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2008.05.29
更新日更新日 2016.03.24
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
最短1日でできる口座開設!2社以上と契約する人も一般的
最短1日でできる口座開設!2社以上と契約する人も一般的
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
インターネット上で口座開設すると、最短で1~2営業日で口座開設ができるFX会社もあります。その流れは下記の通りです。FX会社のホームページ上に...
スワップポイントで増やす!高金利国の通貨を買おう
スワップポイントで増やす!高金利国の通貨を買おう
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
外貨を安く買って、高くなったら売るのがFXの特徴ですが、この価格差以外でもFXで利益を得る方法があります。FXの初心者はもちろん、上級者でもや...
【漫画】第12話「FXのキャンペーン一覧!現金や商品が貰える」
【漫画】第12話「FXのキャンペーン一覧!現金や商品が貰える」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
FX会社のキャンペーンは抽選ではなく、条件を満たすことでもれなく受け取れる仕組みです。数千~数万円の現金還元ではFXの口座に直接入金されるた...
【漫画】第16話「ローソク足の読み方!陽線・陰線・ヒゲなど」
【漫画】第16話「ローソク足の読み方!陽線・陰線・ヒゲなど」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
ローソク足には始値、終値、高値、安値の4つの値が含まれており、それらがひと目でわかることが特徴です。まず、始値より終値が高いときは白や赤...
【漫画】第18話「相場とは?トレンド・レンジ・乱高下など」
【漫画】第18話「相場とは?トレンド・レンジ・乱高下など」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
FXの初心者は「今日は米ドル/円で稼げる気がする」や「今度はユーロ/円を売買してみよう」など、自分の感覚で取引しがちです。しかし、FXでは「現...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK