FXとは外国為替証拠金取引の略!円高や円安で注目が集まる投資

外貨の売買で差益が得られる投資

外貨の売買で差益が得られる投資

旅行、出張、留学などで海外に行く際は、日本円を渡航先の国の外貨に両替します。それと同様に外貨を交換して、利益を得る仕組みがFXです。

FXで利益が出る仕組み例えば「1ドル=130円」のときに1,000ドルを13万円で買ったとします。FXではスマホで注文できて、1クリックで売買が完了します。

3カ月後に「1ドル=140円」のように円安になったとき、手持ちの1,000ドルを売ると14万円になり、1万円の利益が発生します。

このようにFXの目的は「外貨を安く買って、高く売る」ことです。利益が発生する仕組みはシンプルであり、株式投資よりも初心者が始めやすいです。

株の売買ではその企業や業種の情報収集だけでも一苦労でした。株式投資が副業に向いていない理由は、調査や準備に時間を多く取られるからです。

しかしながら、FXでは株式投資のように何万社のある中から1つに絞るわけではありません。外貨は多くても30カ国程度の組み合わせであり、主要通貨では米ドルやユーロ、英ポンドなど、数種類のみです。

銘柄選びで時間を取られないため、波打って変動する為替レートの値動きに集中できます。FXではテクニカルな売買タイミングを学習することが、基本的なノウハウの1つです。

FXを始めるときに必要な3つの基本用語

FXを始めるときに必要な5つの基本用語

1

レバレッジ

FXとは「Foreign eXchange」の略語ですが、日本では「外国の為替を証拠金を担保にして取引すること」を意味することから「外国為替証拠金取引」と呼ばれています。

このFXの最大の魅力はレバレッジです。レバレッジとは「テコ」という意味で、小さなお金で大きな金額を売買できます。手持ちの資金の2倍、5倍、10倍、20倍などの金額を運用することで、大きなリターンとなります。

ただ、レバレッジを大きくする行為はハイリスク・ハイリターンであるため、初心者は5倍程度に抑えることが望ましいです。一方、レバレッジをかけずに1倍でコツコツと運用する投資も好まれています。

2

スワップポイント

為替レートが予想通りに動くことで利益を狙う取引とは別に、FXでは金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買い、それを保有し続けることで、金利差を受け取ることもできます。

この金利差を「スワップポイント」と呼びます。例えば、日本円で南アフリカランドを買うと、1年間で元手の5%以上のスワップポイントが付きます。

日本の政策金利は20年以上も1%未満です。2006年は0%、2007年は0.25%、2008年は0.5%と上昇トレンドになった時期もありましたが、2009年に0.1%となり、6年間以上も0.1%から抜け出せずにいます。

その結果、銀行に預けても利息がほとんど付かないため、日本円の貯金をFXで高金利国の外貨に交換して、スワップポイントで利息を手にする人が増えています。

3

スプレッド

FXでは口座開設費や口座維持費はもちろん、入出金手数料や売買手数料なども基本的にはすべて無料です。ただし、FX会社は売買時にスプレッドを発生させることで、売上を確保しています。

スプレッドとは通貨の買値と売値の価格差のことです。例えば、買値は「1ドル=130.000円」、売りは「1ドル=130.005円」と表示されます。この0.005円がスプレッドであり、FX会社の取り分になります。

スプレッドが0.005円ということは、100万円分を取引しても50円しか手数料を支払いませんので、他の金融商品と比べても、かなりFXの取引コストが小さいことがわかります。

例えば、株式投資で100万円分を売買すると、最安のネット証券で400円程度、一般的には600~1,000円は支払わなくてはいけません。外貨預金でも100万円分を預けると、大手銀行では1万円以上を支払うことが一般的です。

FXが資産運用でNo.1の人気の理由

>FXが資産運用でNo.1の人気の理由

分散投資先の1つとしてFXを始める

FXでは頻繁に売買を繰り返す投資家は一部であり、実際には約100万円の証拠金でレバレッジを5倍程度に押さえて、長期保有している中高年層が増えています。これはFXが分散投資の1つとして認識されているためです。

投資では「卵は同じかごに盛るな」ということで、分散投資が推奨されていますが、日本株、先進国株、新興国株、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内REIT、先進国REIT、新興国REIT、金投資などに加えて、割高な手数料の外貨預金ではなく、格安の手数料のFXが選ばれています。

リスクや損失額を管理できる仕組み

個人投資家の損失が想定を超えないように、金融庁や金融先物取引業協会が法整備をしています。例えば、2010年10月には含み損が基準値を超えたときに、強制的に保有中の外貨が決済されるロスカットが義務化されました。

レバレッジも以前は300倍や400倍まで指定できましたが、ハイリスクすぎるために2010年8月に50倍、2011年8月に25倍までに縮小されています。

初心者も積極的なトレードができる

24時間取引できることは、忙しい会社員や主婦には嬉しいです。スマホアプリにも対応していますし、自動注文や自動売買も充実しているため、画面に張り付く機会も少なくなり、売買タイミングを逃しません。

株式投資や投資信託などと違って、売りからでもスタートできることで、不況時、円安や円高時など、市場や時期を選ばずに取引できます。

また、FXにおける1回の取引に必要な外貨の最小取引単位は、1万通貨が主流でしたが、現在は1,000通貨とするFX会社が増え、さらに少額化が進んでいます。そのため、少ない売買を繰り返すなどの実践練習もしやすいです。

初心者がFXをはじめるときのルール

初心者がFXをはじめるときのルール

FXは元本や収益が保証されている金融商品ではありません。自分の予想が外れることで損失が発生しますし、経済指標の悪化や有事による流動性リスクも存在するため、証拠金には余剰資金を回すようにしたいです。

初心者の中にはFXを「上がるか下がるかを50%の確率で当てるゲーム」のように捉えて、適当に始める人もいますが、毎月コンスタントに利益を得ている人たちは自主ルールを設けて、知識と経験を積み重ねています。

そのため、初心者も確定できる収益額や許容できる損失額などのルールを決め、スタート時からリスクを減らすようにします。一般的には次の5個のルールはチェックしておきたいです。

  1. 口座数など信頼性に関する数値を確認して、FX会社を選びます。
  2. 証拠金には生活費などを投入せず、余剰資金を使います。
  3. レバレッジを5倍以下に抑えて、極端なリスクを減らします。
  4. 利益確定時の為替レートや損失の許容範囲を事前に設定します。
  5. 売買アプリやチャート、注文方法などを使えるようにします。

近年では悪質なFX会社が淘汰されて、クリーンな投資環境が整いました。ただし、実質的な売買手数料であるスプレッドの大きさや取引ツールの使い勝手などは、各社で大きく異なります。

また、海外のFX会社は法整備の対象外であり、信託保全やペイオフが適用されないこともあるため、日本国内で知名度の高いFX会社を選びたいです。

例えば、テレビCMや雑誌などでもおなじみのDMM FXはFX口座数で国内第1位※1になり、多くのユーザーに支持されています。

GMOクリック証券はより安い取引コスト、より使いやすいツール、充実した投資情報が人気で、有名トレーダーも使うFX会社です。その結果、FX取引高が5年連続で世界第1位※2、預かり資産では国内第1位※3となりました。

外為オンラインは初心者も扱いやすいスマホアプリや自動売買ツールで定評があります。外為どっとコムは初心者が勉強できるセミナーや動画配信で口座数を増やしており、スプレッドの狭さでも支持を得ています。

※1 ファイナンス・マグネイト「2016年2月 口座数調査報告書」
※2 ファイナンス・マグネイト(2012年1月~2016年12月)「FX市場調査報告書」
※3 矢野経済研究所(2014年7月~2015年3月)「有力FX企業17社の月間データランキング」

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.11.13
更新日更新日 2017.02.07
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
経済指標の年間カレンダー!米国の非農業部門雇用者数に注目
経済指標の年間カレンダー!米国の非農業部門雇用者数に注目
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
為替レートは「経済、金利、為替、株式、物価、原油、有事」などでトレンドが変わりやすく、基本的には経済指標が発表されるたびに、必ず値動きが...
外貨預金とFXならどっち?外貨預金は手数料を取りすぎ
外貨預金とFXならどっち?外貨預金は手数料を取りすぎ
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
外貨預金もFXと同じ外国為替を購入する投資です。信用力を武器に銀行で大々的に販売されていますが、実はあまり賢くない金融商品になります。理...
【漫画】第16話「ローソク足の読み方!陽線・陰線・ヒゲなど」
【漫画】第16話「ローソク足の読み方!陽線・陰線・ヒゲなど」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
ローソク足には始値、終値、高値、安値の4つの値が含まれており、それらがひと目でわかることが特徴です。まず、始値より終値が高いときは白や赤...
【漫画】第17話「ローソク足の組み合わせで売買サインがわかる」
【漫画】第17話「ローソク足の組み合わせで売買サインがわかる」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
三山、三川、三空、三兵、三法というローソク足の組み合わせは「酒田五法」と呼ばれ、江戸時代に本間宗久が制作したとされています。これにより本...
【漫画】第19話「ファンダメンタルズとテクニカル分析の意味」
【漫画】第19話「ファンダメンタルズとテクニカル分析の意味」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
ファンダメンタルズの理念は「遠くのものは避けよ」であり、身近な通貨を売買することが基本です。経済指標、要人発言、地政学的リスクなど、その...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK