FXが投資に有利な6個の理由!低い手数料が人気の秘密

圧倒的に低い手数料でできる少額投資が魅力

圧倒的に低い手数料でできる少額投資が魅力

1

1,000円などの少額から投資が始められる

日本ではサラリーマンから専業主婦まで盛んにFXをしています。2014年には世界のFX取引数の50%以上が日本人によるものでした。このように人気が持続している理由は、他の金融商品よりも優れた点が多いからです。

1,000円などの少額から投資が始められる多くの人がFXを気軽に始めている理由は、何と言っても少額投資ができる仕組みが関係しています。

株式投資では気に入った銘柄の価格が高ければ、初期投資として数十万円以上が必要になることも多いですが、FXでは1万円や10万円単位から売買できます。

また、大きな金額の取引も、証拠金さえ用意できればすぐにでも売買が開始できます。証拠金の額はFX会社によってまちまちですが、少ない所なら1,000円程度の所もあります。

FXは証拠金取引であるため、預ける証拠金の額が少なければリスクが高くなることもありますが、それでも初期投資額が少なく済むことはFXの大きなメリットです。

2

レバレッジをかけて儲けを大きくできる

レバレッジがFXの最大の特徴であり、大きく稼ぐための仕組みです。レバレッジとは、実際の入金額である証拠金に倍率をかけて、少ない投資金額でそれ以上の大きな金額の取引をする方法です。

現在は規制されてあまり高い倍率のレバレッジはかけられなくなりましたが、以前は100~200倍、500倍のレバレッジなども採用されていました。これは「実際のお金の100倍の金額を売買できる」という意味です。

このように規制によって倍率が低く抑えられてしまいましたが、現在でも25倍までであればレバレッジを使った売買ができます。少ない投資額で大きな金額の取引を行って、儲けを大きく得られる可能性があることは、FXの最大のメリットとも言えます。

ただし、大きなレバレッジをかけて仮に失敗した場合は、同等のマイナスを背負うことになるデメリットも存在することに注意したいです。初心者は1~5倍あたりに抑えておくと、大きな損をすることもなく安心です。

3

24時間いつでも世界中と売買ができる

株式投資の場合、注文をあらかじめ入れておくことは可能でも、市場の開いている9~15時しか取引をすることはできません。その点、FXは24時間いつでも取引が可能というメリットがあります。

昼間に仕事をしているサラリーマンなどは、自宅に帰ってからしか取引をする時間を取れません。そのため、株式投資の場合は時間の都合上、リアルタイムでの取引はほぼ不可能ですが、FXでは帰宅後の遅い時間でも売買できます。日中働く人には最適な投資と言えます。

しかも、時差があるので海外の市場が開く時間はちょうど日本時間の夕方から深夜にかけてであるため、むしろ22~24時は特に市場が活発であり、世界中で最も為替が動きやすい時間帯に取引できます。

4

円安や円高などの市況に関係なく利益が得られる

円安や円高などの市況に関係なく利益が得られる急激な為替変動が起きると株式投資では利益が出にくくなります。円安ではエネルギー関連の株が下がりますし、円高では製造業などの輸出関連株が下がってしまいます。

しかし、FXは買いと売りの両方ができるため、市況に左右されずに自分のタイミングで取引可能です。

例えば「日本円が強い」と思えば、日本円を買って米ドルを売ればいいですし、もし「英ポンドが上がる」と思ったら、日本円を売って英ポンドを買えば大丈夫です。

また、FX会社によっては10~20、多いところで100以上の通貨ペアで売買ができるため、仮に特定の通貨ペアの値動きが悪い場合でも、その他の選択肢の中から変動の大きな通貨ペアを売買すれば、短期的な取引で利益を得ることも充分に可能です。

買いと売りのどちらでも取引が開始できるので、状況を見て有利な値動きをすると判断した側で取引をすることができるのもメリットです。

5

スワップ金利で長期的な投資にも使える

FXは日本円と豪ドルのような通貨ペアによる取引のため、それぞれのペアの金利の差によって「スワップ金利」が生まれます。

日本円の金利0.1%と豪ドルの金利5.0%など、金利差の大きな通貨ペアを日本円で「買った」場合、その通貨ペアを保有しているだけで「5.0%-0.1%=4.9%」のようなスワップ金利が毎日プラスされるわけです。

通貨ペアによってはスワップ金利が非常に高く、1万通貨を買っただけで1日で80~90円以上を受け取れるケースも珍しくないので、中長期的にこの通貨ペアを保有することで、大きな金利差益を得ることができます。

ちなみに日本円は国の政策によって、ここ数年ずっと超低金利の状態が続いているため、どの国の通貨とのペアでも大抵スワップ金利はプラスになります。レバレッジを低くしてリスクを下げ、スワップ金利を目的した長期投資は「スワップ派」と呼ばれるFXならではの投資方法です。

6

他の金融商品と比較して手数料がかなり安い

為替取引の方法はFX以外にもいくつもありますが、実際のお金を外貨に投資する場合は、どうしても手数料が高額になります。高額な手数料をかけて日本円を外貨に変えて投資して、仮に値上がりしたとしても、それをまた日本円に戻す場合は更に手数料が必要になります。

しかしながら、FXの場合は基本的には取引手数料は無料です。有料のFX会社もありますが、それでも外貨預金と比較すると1/10以下です。

このような事実を知ると「FX会社はどこで収益を得ているのだろう」と疑問が浮かびますが、実は買いと売りの金額には差が付けられており、これが手数料収入になっているわけです。

例えば、よくニュースなどでも「1ドル=90.09~90.10円」と幅が設けられていますが、これは買いが「1ドル=90.10円」、売りが「1ドル=90.09円」という意味です。この買いと売りの差額「0.01円」がFX会社の手数料になります。

また、FXは厳密に言えば外貨投資とは意味が異なりますが、為替差益を得るという点では投資の目的は同じです。それであれば、非常に安い金額の手数料で取引が可能なFXは、とても魅力的な取引手法と言えます。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX(DMM.com証券)
DMM FX(DMM.com証券)
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2015.01.11
更新日更新日 2015.08.01
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
コンスタントに利益を得る人は目的別にFX会社を使い分けている
コンスタントに利益を得る人は目的別にFX会社を使い分けている
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
FXとは「会社選びが勝ち負けに影響する」とされるほど、会社によってメリットとデメリットが存在する金融商品です。FX会社のサービスは年々向...
人気の投資ランキングでFXが第3位の理由!最適なFX会社は?
人気の投資ランキングでFXが第3位の理由!最適なFX会社は?
初心者向けのFX講座 FXの基礎知識
会社員がやっている投資ランキングでは1位が株式投資、2位が投資信託、3位がFXでした。会社員の約6人に1人はFXをしている計算です。FXの1番の...
【漫画】第17話「ローソク足の組み合わせで売買サインがわかる」
【漫画】第17話「ローソク足の組み合わせで売買サインがわかる」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
三山、三川、三空、三兵、三法というローソク足の組み合わせは「酒田五法」と呼ばれ、江戸時代に本間宗久が制作したとされています。これにより本...
【漫画】第16話「ローソク足の読み方!陽線・陰線・ヒゲなど」
【漫画】第16話「ローソク足の読み方!陽線・陰線・ヒゲなど」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
ローソク足には始値、終値、高値、安値の4つの値が含まれており、それらがひと目でわかることが特徴です。まず、始値より終値が高いときは白や赤...
【漫画】第18話「相場とは?トレンド・レンジ・乱高下など」
【漫画】第18話「相場とは?トレンド・レンジ・乱高下など」
マンガでわかるFX FXブラザーズ
FXの初心者は「今日は米ドル/円で稼げる気がする」や「今度はユーロ/円を売買してみよう」など、自分の感覚で取引しがちです。しかし、FXでは「現...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
FXとは?編集部
FXとは?編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
FXの初心者向けに基礎知識、専門用語、テクニックを徹底解説。使いやすく低コストのFX会社で、収入を増やしましょう。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

部門別セレクト

DEPARTMENT SELECT

スポンサードリンク

SPONSURED LINK